キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

るすばん自信を持っておすすめしたい みんなの声

るすばん 作・絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1995年04月30日
ISBN:9784834012910
評価スコア 4.29
評価ランキング 14,499
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ハラハラして聞いてた(笑)

    • 海猿さん
    • 30代
    • その他の方
    • 京都府
    • 男の子6歳、男の子3歳、

    短時間ですが長男とお留守番してる次男。
    その時も「オオカミこないかな・・」と、不安そうに留守番してくれてます。

    なので、自分が留守番してる感じになったのか真剣に聞いてました。
    お母さんの手が描かれていて、その手をマネしながら読むと面白かったです。

    今度お留守番頼んだら「おばけ来ないかな・・」って言われそうです。

    掲載日:2012/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 滑稽なおばけ達

    幼稚園の本棚から息子がセレクト。
    表紙のネコに惹かれたみたいです(^o^)

    さとうわきこさんの作品らしく、日常のユーモアがたっぷり描かれた作品でしたよ。

    たくさん出てくるちょっと滑稽なおばけ。
    このおばけを掃除機で吸い取っちゃう場面が一番の息子のお気に入りでした☆

    3歳頃〜園児さんにオススメします。

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 作戦がおもしろい

    女の子が強引にお母さんにるすばんを頼まれます。
    猫とネズミの仲間?と一緒に留守番をするのですが・・・
    おばけがいるような気がするのです。トイレや押し入れ、タンス・・・至る所にへんてこおばけがいる気がするのです。そのたびに女の子は、布団で基地を作ったり、掃除機やら網やらを持って自分の周りに集めます。
    対策をばっちり練った後、お母さんがかちゃっと帰ってくる。そこで、戦うどころか隠れちゃうあたりも楽しい。そして・・・怒られます。
    子どもの気持ちがたっぷりこめられているのが、親子で楽しめる理由かもしれませんね。オススメします。

    掲載日:2010/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力豊か

    お母さんと一緒にお買い物に行きたかったのに
    女の子は家で留守番をすることになりました。
    でもひとりで家にいると…なんだかおばけが出てきそうで怖い。
    隣の部屋にも、本棚にも、押入れにもおばけがいるんじゃないかしら…と女の子の想像はふくらむいっぽうです。
    それじゃあ!とおばけ対策にあれこれ装備をはじめるのですが…。


    子どもの想像力の素晴らしさにはホントに関心します。そして面白い!
    ここまでやっちゃうか〜と子どもと大笑いして読んでいました。
    子どもはきっと共感をもってみることが出来るでしょうね。

    この本は「おつかい」とも続いていて、そちらと一緒に読むと
    またいっそう楽しめると思いますよ♪

    掲載日:2008/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • さとう わきこさんの作品!!

    さとう わきこさんの絵本なので、わくわくして図書館から借りてきました。おんなのこがなにをやらかすのかたのしみです。
    おばけがでたら どうしようと、あたまにやかんをかぶり、手にはふとんたたき、アイロン、綱をもって用心してます。絵をみているだけで、おばけのことなどわすれてしまいます。お留守番の不安な様子がつたわります。ちょっと、ばばばあちゃんとおんなのこが重なりますが、それだけ、ばばばあちゃんの印象が強いのでしょう!
    おかあさんは、「手」しか登場してませんが、おんなのことおかあさんの関係は、おかあさんがおんなのこの気持ちをよく理解してるとおもいます。おんなのこと毎日よく接していると思います。「しかる」こともしつけだと思いました。ぶつぶつ怒る事はできてもなかなか「しかる」ことが出来ないでいます。この絵本はそのことを教えてくれます。

    掲載日:2008/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖いもの見たさ?

    息子はおばけが苦手です。
    でもこの絵本はなぜか気になるようで、楽しみながら何度も読んでいます。
    ちょっとした怖いもの見たさかな?

    と言っても、登場する(主人公の女の子が想像する)おばけは、怖いというよりむしろ色々な顔や形でコミカルな感じです。
    もしおばけが出てきたらどうするか、対策を練るところが面白かったです。
    自分の子供時代を思い出して共感できました。
    子供も大人も楽しめるお話だと思います。

    掲載日:2008/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主人公の女の子が愛くるしいです

    理屈抜きにかわいくて楽しい本です。  子供の頃って想像力豊かだから、色々なものが怖くなっちゃうんですよね、おばけがでたらどうしよう・・・と言いつつも、出てきたらあの手この手でつかまえちゃえ!と知恵と勇気のある女の子がとっても愛くるしい存在に思えました。
     そして最後のオチ(?)のページに言葉がないのも好きです。

    掲載日:2007/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいお話♪

     身近なものがたくさん登場するので、2歳前の次男も掃除機に喜んだりしながら、お兄ちゃんと一緒になって真剣にお話を聞いて楽しんでいました。お兄ちゃんは、「おもしろ〜い!!これって、ばばばあちゃんの小さいときのお話だね、絶対そうだ!うんうん。」と一人で納得していました<笑>楽しいお話でした。

    掲載日:2007/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の頃を思い出しました。

    • れんげKさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、男の子6歳

    読んでみて、とっても楽しかったです。
    ・・・でも、私も、子供の頃、こういうこと考えてパニックになりかけたことあったなぁ〜なんて、しみじみと思い出しました。

    わが子はどうかな?
    でも、この本を読んでから、やたらと「おばけ」を怖がります。
    今度、るすばんさせたら・・・こうなっているかもしれないです。

    掲載日:2006/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • にぎやかなるすばん

    • ぽぽろんさん
    • 20代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    留守番がテーマの絵本も色々あるけど、これはさとうきわこさんらしい留守番で笑ってしまう。
    ねずみさんもねこさんも一緒だけど、やっぱり心細いよね。こんなところでもおばけに会えるなんて、長女は探して大喜び。子供の豊かすぎる想像力にどうする、どうすると期待しちゃいました。
    帰ってきたお母さん、おつかいはいいけど、あまりに酷な・・・。

    掲載日:2004/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!


お母さんたちに大人気!心が軽くなる「気付き」の絵本

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット