ばけばけばけばけ ばけたくん おるすばんの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん おるすばんの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん おるすばんの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
ばけたくん10周年めの「おるすばんの巻」! どんなおるすばんするのかなー?

ロッタちゃんとクリスマスツリー」 その他の方の声

ロッタちゃんとクリスマスツリー 作:アストリッド・リンドグレーン
絵:ヴィークランド
訳:山室 静
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1979年12月
ISBN:9784033270500
評価スコア 4.74
評価ランキング 953
みんなの声 総数 18
「ロッタちゃんとクリスマスツリー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一人で何だってできると思っている勝気な少女ロッタちゃん。スキーはまだ無理だけど、家事の手伝いは得意。隣の病気のおばさんのところに手伝いに行くついでに、ごみを捨てたのはいいものの、どうも間違って大事なぬいぐるみのバムセを捨てたらしい!
    でも大丈夫だった。その次は、おばさんのお使い。途中、自宅でお昼ご飯を食べていたら、お父さんがクリスマスツリーは売り切れてしまった、と残念がっていた。一家中、残念な重苦しい空気に包まれる中、ロッタちゃんも泣きわめきたいところだったが、お使いを思い出し、気を取り直して出かけていく。その先では…

    小さい子どもの心や動きを生き生きと描いて、まるで自分がその場にいるような気持ちになる。勝ち気で前向き、何でも自分でできると思い込んでいる少女はやんちゃではあるが、大変な強運の持ち主。幸運の女神は、逆境でも負けない子に微笑んでくれるのだろう。
    落ち込んでいる時に、勇気づけられる絵本。
    お話が割に長く、文章表現も昔風で、古き良き時代の北欧の雰囲気を体験した気分になれる。

    投稿日:2019/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • バムバムバムセ

    • 沙織さん
    • 20代
    • その他の方
    • 福岡県

    ロッタちゃんは行動的で思いついた事はすぐに実行。病気のおばさんの看病をしたり、お母さんのお手伝いもお手の物。口笛だって上手なのです。そして偶然の奇跡を起こす面も。これはもう才能です。いつも前向きな姿勢で周りを大切にするから奇跡も起こせるのかもしれないですね。私にない物をたくさん持っている女の子なのですごくうらやましいです。読むたびに元気をもらいます。

    投稿日:2006/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット