そんなに みないで くださいな そんなに みないで くださいな そんなに みないで くださいなの試し読みができます!
作: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
読み聞かせで大もりあがり!くり返しのリズムが心地よく、赤ちゃんから楽しめます。

おばあちゃんのおせち」 ママの声

おばあちゃんのおせち 作・絵:野村 たかあき
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年12月
ISBN:9784333023561
評価スコア 4.42
評価ランキング 10,018
みんなの声 総数 11
「おばあちゃんのおせち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 孫とおばあちゃん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    孫娘とおばあちゃんがいっしょにおせちを作ります。いいなー。
    うちの子もお料理が好きなのでおばあちゃんや私とお料理のお手伝いをすることがあります。
    12月28日から1月1日までを描いた絵本です。年末年始にどうぞ。
    だんだんとお正月気分が高まりますね。
    他にも季節にあわせてこのシリーズを読んでみたいと思いました。

    投稿日:2016/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • お正月に読みたい絵本!

    こちらの絵本のイラストは版画とういことに驚きです!
    味わいある版画が素晴らしい絵本です。
    そして,まさにお正月に読みたい絵本でもあります。
    おせち料理のそれぞれの意味の解説付きなのもよかってです!
    幼児でもわかりやすいこのシリーズ,親子で読みたい行事食絵本です。

    投稿日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私自身が食べ物の好き嫌いが多いからかも知れませんが、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    おせち料理ってそんなに「美味しい!」って物、入ってないですよね…?それでもお正月にはおせちを食べないとお正月が来た気がしませんよね。野村先生の版画素晴らしい。こんなに美味しそうなおせちの版画が彫れるのは野村先生くらいでは?

    投稿日:2015/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 伝統的なおせち

    私自身の勉強のために読みました。

    日本の伝統的なおせちの作り方・大掃除の様子が絵本になっています。
    食材に込められた願いは、本当に勉強になりました。
    買ってすませることも多くなりましたが、たとえ買ってきた物でも、子供達に食材の説明をしてあげたいと思います。(理想は、手作りなのでしょうが・・・)

    小さな女の子が、おばあちゃんのお手伝いをするお話なので、子供にも読みやすそうだと思いました。

    投稿日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • お正月

    場所やその家で、様々なむかえ方をするお正月

    昔からの伝統が詰まったお正月を味わえる絵本です。

    木版の絵も深みがありとても細かく味わい深いです。

    娘3歳もお手伝いに興味を示す時期

    料理の細かい説明に何度も質問されました

    こんなに立派なおせちを作ったりしなくなりましたが、家族みんなで準備するお正月

    新しいとし神様を迎える準備を伝えるいい絵本だと思います。

    投稿日:2011/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本の文化

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    12月28日から元旦までのおはなし。
    どのタイミングでおせちの下ごしらえをしていくのか、
    おせちのひとつひとつの意味と語呂合わせも登場し、
    この絵本で日本文化を知ることができました。
    30代の私でも学ぶところがありました。

    さすがにこの本でおせちを作るほどの料理本ではありませんが
    日本の大切な文化を伝えるよいきっかけになりました。
    娘は栗きんとんの裏ごしをぜひやってみたいということでした。

    また絵は版画なんです。長女は園での製作で
    版画をやったばかりだったのでとても興味を持ってみていました。

    お正月に読んであげれて本当によかったです。

    投稿日:2011/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 野村さん

    野村たかあきさんの作品だったのでこの絵本を選びました。版画で表現されているのが味があって良いと思いました。御婆さんが皆の為に心を尽くしてお節を手作りする姿に感動しました。主人公の女の子がお婆さんの隣にいて手伝いながらどの様に作るのかをしっかりと学習するのが良いと思いました。色とりどりのお節が美しかったです。新年を迎える前に読みたい絵本です。

    投稿日:2010/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 料理嫌いのお母さんにも

    なんの捻りもないけれど、とてもよく紹介された絵本。
    おせち料理の頃に読むと、実体験と繋がって楽しいと思います。

    去年末は一緒に作りました。年頃か食いつきもよく、よく覚えているようです。
    その中でした話がたっくさ〜ん盛り込まれていて、「ほらほら〜、お母さん同じこと言ったじゃん」「うん、聞いた聞いた」と読み進めました。
    おせちと言ってもいろいろメニューがありますが、ちょうど娘に手伝ってもらった品ばかりきりちゃんも手伝っていて、すっぽり娘にハマった絵本でした。
    だいたい手伝ってもらえるメニューといったら、こんなもんなのかな。

    それぞれのお重のアップと、詰める品、その意味なんかも載っていますよ〜。
    お料理嫌いのお母さんにも良いですよ〜。レシピ本と合わせて読んで、子供とレッツクッキング♪

    投稿日:2009/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 開いたら版画でビックリ!!

    ページをめくったら版画の絵が目に飛び込んできてビックリしました。
    「すごーい!!」って叫んでしまいました。 
    昭和の良き時代の絵って感じです。

    お正月を迎える準備で、おばあちゃんと商店街で買出ししたり、おせちを作る手順を教えてもらったり・・・
    その様子を版画で表現しているので、すごく温かみを感じました。

    女の子がおせち料理のお手伝いをしているとおばあちゃんから色々な事を教えてもらっています。
    例えば・・・
    黒豆を水にひたしていると「浮いたまめは虫食いがあるんだよ」 とか・・・
    こういう何気ない会話から子供って生きていくうえで大事な知恵を身につけるんですよね。

    家族で迎える楽しいお正月。
    子供たちに伝えていきたいなと思える本だと思います。


    4歳の息子に読みましたが、読んでる途中で話がよく脱線しました。
    例えば・・・
     今は買い物といえばスーパーだけで済んでしまうけど、昔は魚は魚屋さん、野菜は八百屋さんで買ったのよ。かんんぶつやさんって何を売っているか知ってる? とか・・・
    おばあちゃんが読んでくれたら、もっともっと話が脱線して楽しいのかもしれませんね(笑)

    投稿日:2009/01/21

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット