なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

おばあちゃんのおせち自信を持っておすすめしたい みんなの声

おばあちゃんのおせち 作・絵:野村 たかあき
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年12月
ISBN:9784333023561
評価スコア 4.42
評価ランキング 9,983
みんなの声 総数 11
「おばあちゃんのおせち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お正月に読みたい絵本!

    こちらの絵本のイラストは版画とういことに驚きです!
    味わいある版画が素晴らしい絵本です。
    そして,まさにお正月に読みたい絵本でもあります。
    おせち料理のそれぞれの意味の解説付きなのもよかってです!
    幼児でもわかりやすいこのシリーズ,親子で読みたい行事食絵本です。

    投稿日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私自身が食べ物の好き嫌いが多いからかも知れませんが、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    おせち料理ってそんなに「美味しい!」って物、入ってないですよね…?それでもお正月にはおせちを食べないとお正月が来た気がしませんよね。野村先生の版画素晴らしい。こんなに美味しそうなおせちの版画が彫れるのは野村先生くらいでは?

    投稿日:2015/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  •  絵本の良さはたくさんありますが、その一つは季節ごとに楽しめる作品がたくさんあることです。
     春には春の、夏には夏の絵本があります。
     紅葉の頃の秋の絵本もありますし、冬には雪の絵本もあります。
     クリスマスを描いた絵本はたくさんあります。
     正月の絵本もそうです。
     絵本で季節を味わう。
     しかも、その季節の昔からある習慣なども、絵本で体験できるのです。

     歳末の時期にぴったりの絵本がこれです。
     なにしろ始まりは、12月28日なのですから。
     きりちゃんはおばあちゃんと一緒に歳末で大賑わいの商店街に出かけます。
     おせちの材料を買うためにです。
     魚屋さん、乾物屋さん、八百屋さん。「屋」がつくお店って、人と人とが触れ合う場所でもあります。
     だから、おばあちゃんの話も弾みます。
     こういう場所も段々少なくなっていますが、物を買うのはそういうことを楽しむことでもありました。

     次の日、29日は家族みんなで大掃除。
     おばあちゃんは障子の張り替え。
     昔は年の暮れには障子を張り替えたものです。
     窓ふきは大抵子どもの係でした。
     夜はおせち料理のつづき。
     そして、30日。
     おせちづくりも佳境にはいってきました。
     そして、31日おおみそか。
     おばあちゃんのおせちが完成します。
     「いちのじゅうには。いわいざかな。にのじゅうには、やきものとすのもの。さんのじゅうには、おにしめ。」です。
     最近はおせちもたくさんのお店で売っていますから、それを買ってすます家も多いと思います。
     でも、昔はみんな自分の家で作ったものです。

     そういえば、残念ながらこの絵本では餅つきまでは描かれていません。
     年の瀬には餅つきは欠かせないものでした。町じゅうにぺったんぺったん餅をつく音がしたものです。
     こういう絵本を読むと、そういえば大晦日の夜、まだ片付かない部屋の掃除を一人母がしていたことを思い出します。
     紅白歌合戦が始まってもまだ正月の準備に忙しく働く母。
     そんな風景とともに年が暮れていったものです。

    投稿日:2014/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • お正月

    場所やその家で、様々なむかえ方をするお正月

    昔からの伝統が詰まったお正月を味わえる絵本です。

    木版の絵も深みがありとても細かく味わい深いです。

    娘3歳もお手伝いに興味を示す時期

    料理の細かい説明に何度も質問されました

    こんなに立派なおせちを作ったりしなくなりましたが、家族みんなで準備するお正月

    新しいとし神様を迎える準備を伝えるいい絵本だと思います。

    投稿日:2011/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本の文化

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    12月28日から元旦までのおはなし。
    どのタイミングでおせちの下ごしらえをしていくのか、
    おせちのひとつひとつの意味と語呂合わせも登場し、
    この絵本で日本文化を知ることができました。
    30代の私でも学ぶところがありました。

    さすがにこの本でおせちを作るほどの料理本ではありませんが
    日本の大切な文化を伝えるよいきっかけになりました。
    娘は栗きんとんの裏ごしをぜひやってみたいということでした。

    また絵は版画なんです。長女は園での製作で
    版画をやったばかりだったのでとても興味を持ってみていました。

    お正月に読んであげれて本当によかったです。

    投稿日:2011/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 版画

    どのページも版画で出来ていてびっくりしました。

    とても丁寧な多色刷りの版画です。

    昔ながらのおせち作りを商店街も昔のよき時代を思い出させてくれまし

    た。おせち料理も手作りのもので、おばあちゃんの手料理が食べたくな

    りました。

    おばあちゃんは、孫のきりちゃんと一緒につくれたことがきっと一番嬉

    しかったと思いました。

    お正月前には、また読みたい絵本です。

    投稿日:2010/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット