アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

てんごくのおとうちゃんなかなかよいと思う みんなの声

てんごくのおとうちゃん 作・絵:長谷川 義史
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784061323872
評価スコア 4.81
評価ランキング 244
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親がいなくなってしまうということ

    娘にはまだほんの少しだけこの絵本ははやかったようです。
    親がいなくなってしまうこと(死んでしまうこと)ということが
    想像できなかったようなのです。
    それでもなんだかものがなしかったり、さびしかったりする
    空気だけは感じ取ったように思います。
    あと、関西弁(笑)。
    この絵本を読んだ後、やたらと関西弁を使っていました。
    それも似非関西弁。
    自分ひとりでぬいぐるみ達相手に関西弁の物語を作って
    きかせているのを母はこっそり盗み聞きしたりしてました(笑)。

    投稿日:2012/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどものちから

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    長谷川さんの絵本ライブで、長谷川さんが歌ってくれた絵本です。

    歌も、じーんとするフォークソングのような感じがしましたが、
    実際絵本で読むとまたその感動が湧いてきました。

    絵本の主人公の男の子が、亡くなったお父さんにお手紙をかいて
    いるんですね。
    でも、こどもながらに「しんぱいしないでね」って一言がすごい。
    大人でもそこまで言えないかも。寂しいとか、会いたいなとか思う
    ばかり。どうして死んじゃったんだろう・・・とか。
    でも、受け止められているんですね。だから、精一杯幸せに頑張って
    るから、心配しないでねって言えるのかな。
    ぼくがかわいそうじゃなくて、おとうちゃんのほうがかわいそうだな
    んてなかなか言えないな〜と思いました。

    うまく言えないのですが・・・
    こどものちから 大人よりも生きる力があるのかもしれませんね。

    でも お話会ではまだ読む自信がないです。

    ちなみに、これは息子(小2)がライブ後に自分で選んで購入しました。どう感じて選んだのかは、未だにわかりません・・・

    投稿日:2012/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんへの手紙

    子供と一緒に読みましたが、子供はよくわからなかった様子です。
    私には、胸にぐっとくるお話でした。

    父親を亡くした男の子が、天国へのお父さんに書いた手紙です。
    お父さんとの思い出や、学校での出来事など、どれもささやかなことですが、かけがえのない出来事でしょう。

    家族の中で、たった一人の男になったぼくは、「しんぱいしないで くださいね、おとうちゃん」の言葉で、お父さんを安心させようとしたのかなと思いました。
    それと同時に、家族を守ろうと男の決意みたいなものも感じました。

    投稿日:2011/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど

    • 苺ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 女の子5歳、男の子2歳

    絵本ナビでも
    絵本雑誌でも紹介されていたので
    読んでみました。

    何処か哀愁漂う表紙の絵

    夕焼けの美しさは色々な本でも表現されていますが、
    夕焼けをバックにしたお父さんの姿は
    印象的です。


    5歳の娘にまんびきの描写がでてきたときは
    どうしたものかなあと
    思いましたが、

    読み終わったときに質問はでませんでした。

    友人でお父さんが亡くなった方が
    頭をよぎりました。

    こんな心境もあったのかな・・・
    何のことばがけも、今も昔もできませんが、

    夕焼けをバックにしてキャッチボールした
    お父さんの思いでは今もきっと生き続けているのでしょうね。

    投稿日:2010/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読みたいけど、息子には…

    小学校で父親をなくした男の子。
    その子が、天国のおとうさんへの手紙を書きます。
    楽しい思い出。怒られた思い出。失敗したこと。
    悲しいことだけど、この子はお父さんの死を乗り越えたと思う。

    楽しい思い出に変え、お父さんを懐かしみ、「心配しないで下さいね」って…。

    長谷川さんの、ラフな絵がこの本にピッタリです。(これは意図したことに違いない)。
    お父さんに似た人に会った時のセピア色。裏表紙のモノクローム。
    おおざっぱのようでいながら、繊細なところが長谷川さんの素晴らしいところです。

    どこかで読み聞かせに使いたい本で読み時を思案中。
    息子一人には読めないな。
    それだけが残念な絵本です。

    投稿日:2009/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 『いいからいいから』の源。

    • 15さん
    • 20代
    • その他の方
    • 京都府

    『いいからいいから』シリーズが好きで,手に取った絵本です。
    亡くなったお父さんに宛てた手紙という形になっています。

    お父さんの死後,ぼくくんに一言声をかけたおじさんがいました。
    ”あのおじさんはおとうちゃんだよね。おとうちゃん一度会いに来てくれたよね,ぼくにはわかったよ。”のシーンでウルウル・・・。
    大事な人が亡くなり,後悔が募りますが,おとうちゃんがそっと会いに来てくれたことで,ぼくくんは明るく前向きに生きていく気持ちになれます。
    作者ご本人の実体験に基づいていらっしゃるということで,こういう思いが昇華して,『いいからいいから』のような素晴らしい絵本が生まれるのだなぁと思いました。

    投稿日:2009/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長谷川さんの父親への思いが詰まる本

    これは長谷川さんご自身のお父さまへの思いを絵本にしたためたお話です。
    長谷川さんが小さい時にお父さんは亡くなったそうです。
    “はいけい てんごくのおとうちゃん。げんきですか”と始まり
    もうすぐ4年生になる“ぼく”(長谷川少年)は天国のおとうちゃんへの手紙を綴っていきます。
    おとうちゃんとの数々の思い出を振り返りながらも
    子どもの“ぼく”の中には悲しみだけじゃなく天国のおとうちゃんへの新たな誓いのようなものが見えて来ます。
    周囲の人々に「こんなに小さいのにおとうちゃんを亡くしてかわいそうに」といわれ続けた“ぼく”
    「本当にかわいそうなのは“ぼく”じゃない」という男の子の思いにジーンときます。
    子どもって大人が思っている以上に強い心を持ち合わせているのかもと思わされます。

    長谷川さんといえば コミカルでずっこけた内容が多いですよね。
    そういうお話を踏まえてこの絵本を読むと
    若干拍子抜けするかもしれません。
    でもステキなお話ですよ。ご一読ください。

    投稿日:2009/01/08

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / りくちゃんのいちごジャム / 木いちごの王さま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    江戸の町並みと大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット