とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこの試し読みができます!
作: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
日本絵本賞読者賞にノミネート! 投票してくださいね

おおきなおおきなおいもなかなかよいと思う みんなの声

おおきなおおきなおいも 作:市村 久子
絵:赤羽 末吉
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1972年10月
ISBN:9784834003604
評価スコア 4.83
評価ランキング 126
みんなの声 総数 167
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 雨でも想像力で楽しめる

    イラストは、シンプルな色と線です。
    紫色は、さつまいも色そのものです。

    雨で芋掘りができなくなって、ガッカリの子どもたち…
    でも、想像力があれば、大丈夫。
    想像力は無限です。

    とても楽しい絵本です。
    もっと大型で出版してほしいです。

    掲載日:2017/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に大きい

    公文の推薦図書に入っていたので読みました。
    絵本だと思っていたのですが、手にとってみるとこちら児童書ですね。
    でも文章が短めなので、小さいお子さんでも大丈夫だと思います。
    おいもがあまりに大きくて、娘は「わあ!」と声をあげていました。
    絵の感じがあまり好きではないので、星はマイナス1とさせていただきました。

    掲載日:2017/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • みずみずしい空想の世界

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    お芋堀りが延期になったことから始まった、子どものお芋を使った(?)空想のお話。
    子どもの遊びをヒントに作られた絵本ということですが、本当に子どもの自由で生き生きとした頭の中の空想が伝わってきます。大人が考え込んで作ったのではない、子ども独特の自由な世界です。大きな大きなおいも、どうなるんだろうとドキドキさせてもらいました。おもしろかったです。

    掲載日:2016/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にうきうきできます。

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    いもほりの時期に借りて、読んでみました。
    園のみんなでおいもを育ててできた、大きな大きなおいも。
    それが本当におおきくて、え〜?こんなのできるの?と嬉しくなります。
    それを、みんなで料理して食べるとき、小さな絵料理の絵を真剣に見ていました。
    絵のタッチが、少し大きめの幼児さん様用という感じがしますが、大きな大きなおいもを抜いて食べるところは、楽しくウキウキします。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に大きい!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    登場するおいもが本当に大きくて大きくてびっくり!!
    何ページにもわたってのこの表現は面白いし、本当に大きいのが伝わりました。こんなに大きいいもはお話の中でも一番かも?
    紙をつぎ足し、つぎ足し…園児の力には驚かされました。
    ページ数がたくさんあるので、2歳の子供には早いかな?と思いましたが、聞いてくれたようでした。

    掲載日:2013/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見た目は地味だけど

    図書館で借りてきましたが、娘はぱらぱらと見て、興味を示しませんでした。読んであげると、おもしろ〜い、と笑顔になりました。見た目は地味な絵本ですが、おおきなおおきなおいもを掘り上げてみたいと思わせる、おいも掘りの季節にぴったりの絵本だと思います。

    掲載日:2012/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと「おおきなかぶ」みたい

    白地に線で絵が描いてありますが、いもは赤く塗ってあって、目立ちます。

    いもほりえんそくが雨でいもほりは一週間延期になります。1つ寝る間に少しずつにいっぱい大きく育ついもを想像し、絵を描いて、力をあわせておいもを掘り出し、ヘリコプターでようちえんに運んで食べちゃう。

    いっしょに頑張って抜くあたりは「おおきなかぶ」のよう。

    いっしょにイメージが広がる、なんだか不思議に目に絵が焼きつく絵本でした。

    掲載日:2011/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな楽しみかたもあるんですね

    そろそろいも掘りシーズン。
    子供のころに読んだ懐かしい本を見つけたので
    一緒に読んでみました。

    いも掘りというとだいたいは芋版をして
    食べるくらいだけど、この本は違います。
    恐竜にしたり船にしたり、たくさん
    楽しんだら食べるのがもったいないと
    思うかもしれないね・・・・
    だけど、そこはちゃんといただきます。

    掲載日:2008/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな意味ですごい

    最初見たとき、あまりのインパクトに驚きました。
    この絵は子供が描いたのでは・・・?と思ってしまったのですが
    簡単な線だけなのに動きを感じたり、気持ちが伝わってくるので不思議です。
    さすが赤羽末吉さんですね。
    お話もダイナミックでぐいぐい引き込まれる感じです。
    何度読んでも楽しめるお話です。

    掲載日:2007/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像と違ってさくさくっと読めます

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    この本、分厚いなあ。読み聞かせる本じゃないかも。小学低学年用?色も少ない感じだしなあ・・。
    初めて本を見た感想です。

    でも、全くの誤解でした。ページごとの字は少なく、さくさくっと最後まで読めちゃいます。また、内容もうちの3歳でもOKなくらい単純で、すべて子供の想像力のような本です。
    いもほりを心待ちにする子供の気持ち、おおきなおいもでどんなことをするのかの想像の数々、そしておいもをたくさん食べたあとのお決まりのオマケなどすべてが楽しい絵本です。

    あと、深海魚?のようだと思った表紙の絵も何か分かってすっきりしました。
    幅広い年齢の子供たちが喜びそうだと思いました。

    掲載日:2007/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『たぬきがのったら へんしんでんしゃ』 <br>田中友佳子さんインタビュー

みんなの声(167人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット