話題
PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック

PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック(フレーベル館)

モルカーのポテトやなかまたちの紹介からアニメの名場面、制作の裏側まで!

  • かわいい
  • 盛り上がる
新刊
新装版 スノーマン

新装版 スノーマン(評論社)

名作『ゆきだるま』が装いをあらたに!

  • かわいい
  • ギフト

びりのきもち自信を持っておすすめしたい みんなの声

びりのきもち 作:阪田寛夫
絵:和田 誠
出版社:童話館出版
税込価格:\1,540
発行日:1998年07月
ISBN:9784887500020
評価スコア 4.44
評価ランキング 10,635
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 表紙の題は びりのきもち 
    ビリになったことのある子ならば わかるよね
    でも 表紙の地球の上を運動会したら 誰が一番かびりか分からないよね

    一つ一つの詩が とっても いい詩で 気持ちが分かるような  なんだか 良い気持ちになるのです!
    ぼくたちのあいさつ(男の子にうまれたかったな〜)

    ちこく王  こんな子が にこにこできる学校があったら いいのにな〜 (何か 規則に縛られている子が かわいそう!)

    はのは この子の顔見てるだけで 幸せな気持ち分けてもらえそう!
    和田誠さんの絵が 好きです!

    どこかできいたことのある歌 「おなかのへるうた」「サッちゃん」

    ニンゲン  ニンゲンってなんだろう この詩もいいな〜
    お母さんがいい ニンゲンってわらうもの お母さんと二人だニコニコ
    ニコニコ
    なんて幸せなんでしょう 笑顔は 幸せですよね!

    いろんな 詩 とっても よかったです!

    生きている 一人一人の 気持ちは みんな ちがっていいんだね!
    この本を読んだらそんな 気持ちになりました!

    投稿日:2010/10/06

    参考になりました
    感謝
    3
  • びりのきもち、わかります。

    びりのきもち。
    はい、私も万年びりでしたから、よくわかります。
    この詩のように背中を見る余裕もなく、下を向いていた気もしますが。
    日常のちょっとしたヒトコマの詩から、有名なあの歌まで。
    和田誠さんの素朴な絵がよく合っているなぁと思いました。

    投稿日:2021/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • あの詩を書いた方の詩集!

    我が家の小学校3年生の娘の国語の教科書に載っていた詩
    「夕日がせなかをおしてくる」
    この詩は、親の私もやっぱり子供の頃に学校でやったにでしょうね、懐かしさと知っている〜となりました。
    その詩を書いた阪田寛夫さんの詩集です。
    「びりのきもち」、親の私は短距離走がとっても苦手だったにで、そうそうとすごく共感してしまいました。
    嫌だったな〜小学校中学校の運動会の短距離走(笑)。

    投稿日:2020/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • わるくないな、びりのきもち!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    5歳の娘と読みました。

    娘は、「私びりのきもちわかるなぁー。だっていつもびりだもん。」と
    言いながら、この本を読みました。

    びりのきもちってこうして読むと、そう悪いものじゃないね!
    と、前向きになれる、「びりのきもち」です。

    他にもたくさん詩がのっていて、
    娘にはちょっと難しかったかな。
    私は楽しく読ませていただきました。

    あれ?なんか知ってる!知ってる!と思ったら、
    おなかのへるうた
    さっちゃん

    の歌詞ですね!
    幅広いジャンルの詩が楽しめた一冊です!

    投稿日:2017/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかるわかる!

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    びりのきもちという題名と、和田誠さんの絵に惹かれて読んでみました。
    どの作品もきっと、少し昔に作られた詩だと思うのです。
    しかし子供の気持ちをしっかりとらえていて、時代を感じさせないなーと思いました。

    表題作の「びりのきもち」は、ちょっと切ないけど
    私も走るのが遅かったので昔を思い出しました。
    そうそう、背中が見えるんだよなー・・と。

    他にも児童曲にもなってるような有名なものも含まれてました。
    和田さんのシンプルな挿絵が、これまたとてもきらりと光っています。
    来年度の読み聞かせのおまけに使ってみようかなと思いました。

    投稿日:2012/03/24

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット