まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ランドセルがやってきた」 パパの声

ランドセルがやってきた 作:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年01月
ISBN:9784198626624
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,474
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小学校入学前にオススメ

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    中川ひろたかと村上康成のコンビが、新1年生になる喜びを、ランドセルを中心に描いた会心の一冊。
    幼稚園から帰ってくると、ぼくに届き物が。

    開けると何か変なにおいとあって、臨場感溢れるシーンです。
    おじいちゃんから届いたのは、青いランドセル。
    一面に大きく描かれたランドセルが、その喜びの大きさを表現しているかのようです。

    ランドセルが売れるのは、勿論入学前ですが、同じくらい売れるのは8月だと聞いたことがあります。
    何故か?
    孫が帰省するのに合わせて、祖父母が購入するからだそうです。

    我家では、長男がランドセルを小学校中学年までしか使用しなかったため、とても綺麗だったので、次男にこれで良い?って聞いたのですが、自分のが欲しいとせがまれて、結局購入しました。
    それだけ、ランドセルって思い入れがあるものなのでしょう。

    お話は、ぼくがそのランドセルにものを一杯詰めて、出かけるシーンへと続きます。
    お辞儀して、ランドセルの蓋があいて中のものがこぼれ落ちるというお約束のシーンもあったりして、ぼくの嬉しさがひしひしと伝わってきます。
    最後におじいちゃんへの電話で終わるというのも、読後感を一層心地よくしてくれていて、文句なしに楽しめる作品だと思います。

    是非、小学校入学前に読み聞かせして欲しい作品です。

    投稿日:2010/09/23

    参考になりました
    感謝
    3
  • 小学校入学前に読んだ本

    小学校入学前に読んだ本。

    我が家にもランドセルが届いた頃に読んだ本となります。

    ランドセルが届いてワクワクしている様子を
    描いてあると思います。

    とても、ほのぼのした内容で
    読み手も大変楽しめました。

    入学前に読んでみると良いと思います。

    投稿日:2012/06/17

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット