話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

くるみわり人形」 みんなの声

くるみわり人形 作:石津 ちひろ
絵:堀川 理万子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2008年12月
ISBN:9784061323827
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,961
みんなの声 総数 5
「くるみわり人形」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • バレエ公演を観たようです

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    バレエというと歌舞伎もですが、敷居が高いですが、この絵本はバレエの世界をそのまま絵本にしたようで、
    バレエを観劇したような気持ちになりました。

    おどっているシーンがたくさんあって、音楽が聞こえてくるようです。
    バックの色もそのシーンによって違っています。
    衣装もきれいでそのシーンの想像を助けてくれます。
    バレエがちょっと身近に感じられる絵本です。

    投稿日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • クリスマスイブの奇跡

    有名なバレエの物語ですね。
    私はバレエの経験はないのですが、このお話は、ファンタジックで、すっと世界に入り込むことができました。
    クリスマスイブに起こった不思議でとてもロマンチックな物語です。
    プレゼントのくるみわりにんぎょうが実は王子様で、一緒にお菓子の国へ行き、観劇をする。
    最後は、夢だったのかそれとも…?余韻のある終わり方が好きです。

    投稿日:2020/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • バレエの衣装とポーズ

    音楽とバレエでおなじみの「くるみわり人形」。くるみわり人形と夢の中で踊るクララ、すてきですね。いろいろな国の踊りも、楽しいです。バレエの衣装やポーズに、わくわくします。音楽を聴きながら読むのも、いいなと思いました。いつか劇場でもみてみたいですね。ストーリーを覚えておくと楽しめるので、くるみわり人形入門に、この絵本がぴったりです。

    投稿日:2020/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • バレエの世界

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子8歳、女の子6歳、女の子2歳

    クリスマスの定番くるみわり人形!
    絵本もたくさん出ていますがこちらはバレエの世界!って感じですねー。
    バレエ が観たくなっちゃいましたー。
    不思議な世界へようこそ。
    クララみたいなクリスマスの奇跡起こるといいな、と子供。

    投稿日:2019/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • うっとり

    ロマンティックな余韻にうっとりと浸れました。
    あまり絵は好みではなかったのですが
    次々に出てくる曲名を見ているうちにバレエを見に行きたくなりました。

    投稿日:2010/04/30

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット