新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

手ぶくろを買いになかなかよいと思う みんなの声

手ぶくろを買いに 作:新美 南吉
絵:黒井 健
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:1988年03月
ISBN:9784039633101
評価スコア 4.9
評価ランキング 7
みんなの声 総数 105
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 美しい絵本です

    子供の頃、母の趣味で購入した絵本です。絵がとても綺麗だなと思ったのを覚えています。表紙の絵から、暗いお話なのかな?と思っていました。
    子供のキツネが間違った手を出してしまったときは本当にドキドキしました。今、自分が母になってみると、この母狐の気持ちが分かるような、分からないような…。

    投稿日:2019/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔、イラストがかわいかったので購入し、そのまま仕舞っていました。

    子供が生まれ、絵本の読み聞かせで赤ちゃん向け絵本が少なくて、私自身の気分転換もかねて読んでみました。

    子供がまだ0歳なので、もちろん内容は理解していませんが、母親の音読効果?絵の効果?なのかどうかわかりませんが、おとなしく聞いてくれました。
    何回か読んでいますが、この絵本はあまりぐずりません。
    (ちなみに、ある絵本では何回かチャレンジしてもぐずります)

    風景の描写が、美しい日本語で表現されていて、さすが新美南吉。
    対象年齢が大きい子向けですが、大人でも十分楽しめます。
    この絵本がきっかけで、子供が小説に興味をもってくれるかな?と思うほど、文章がすばらしいです。

    内容を一言でいうと、「はじめてのおつかい」ですね。
    最初は、子供を一人でおつかいにだすなんて!と思いましたが、何度か読んでいるうちに、母狐の愛情と葛藤を感じました。
    最後の母狐の言葉は、子供にとって、とても考えさせられる言葉だと思います。

    投稿日:2018/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素敵です

    • まきのすけさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、女の子5歳

    「手ぶくろを買いに」は、たくさん絵本になっていますが、私はこの絵本が一番好きです。

    黒井健さんのなんとも言えない柔らかな線、温かみのある絵。おかあさん狐と子狐のぬくもりまで伝わってきそうです。

    よく知られたお話だからこそ、絵にもこだわって絵本を選びたいと思う一冊です。

    投稿日:2016/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしかったです

    • うさうさこさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳、女の子2歳

    私が小学校の時、国語の教科書に載っていたので懐かしくて読みました。

    正直4歳の息子にはちょっと長くて途中で飽きてしまいました。

    でも、私には懐かしくて、「おててがちんちんするよう」だけはずっと覚えていたので、こんなお話だったなぁと息子そっちのけで読んでしまいました。
    子供の時と、大人になって改めて読んでみると感じ方も違うものですね。あのとき曖昧だったおてての謎も大人になってわかってきて、読んでよかったな〜と思いました。

    投稿日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 物語というより文学!

    • ぴいすさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子6歳、男の子3歳

    まず、絵が美しい!
    黒井健さんの絵を見ていると、
    心が穏やかになっていきます。
    文章も、決して子ども向けに書かれた感じではなく、
    「文学」の世界です。
    でもたまには、
    ちょっぴり難しくても、美しい日本語で書かれた世界を、
    子どもにも聞かせたいと思います。
    内容は、子どもも大人も楽しめます。
    子ぎつねが手袋を買いに行った時に失敗してしまうところなんて、
    ちょっとどきどきです。
    3才の息子も、じぃーっと聞いていましたし、
    絵の細かいところまでよく見ていました。
    きつねの母子の美しい絵を見て、
    「ママとぼくだね〜。」と嬉しそうでした。

    投稿日:2007/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心があったまります

    私がこの本とであったのは、小学生の時でした。
    お母さんと離れて、町へ買い物に行くこぎつねを自分に照らし合わせるかのようにドキドキして読みました。
    手袋をうってくれた店のご亭主とのやりとりにも心あったまる思いがしました。絵もとってもいいんですよね。
    じぶんのこにも読んであげたい1冊です。

    投稿日:2002/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • こころがほんわり暖かくなります

    お母さん狐と子狐がさむい雪の中、人間の世界までてぶくろを買いにいくという、お話ですが、このおはなしは、ほんわり、あぁよかったぁ〜と最後にこころが温まる本です。
    人間はずるい、いじわるだというお母さん狐の思い込みとなんにも知らずにやっていく子狐と、奥が深いです。
    大人も子供も、是非一度はよんで、心をめてほしい本です。

    投稿日:2002/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供って、結構わかってる

    親の私が大好きな新見南吉さんなのですが、ごんぎつねといい、人間の悲しさとか、不合理とかを含んでいるので、子供にはわかりづらいかと思っていたのですが、子供は子供なりに、わかる範囲できちんと物事を考えてるんだなって実感しました。
    何度も読み返して、どんどん理解を深めていける、いい絵本だと思います。

    投稿日:2002/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんっていいなぁ

    • 沙南さん
    • 20代
    • その他の方
    • 神奈川県

    冷たい雪のせいで、ぼたん色になった小ぎつねの手。かわいそうに思ったお母さんが小ぎつねの片方の手だけを人間の手に変えて、手袋を買いに街へ送りだすお話。はらはらします。絵もきれいです。

    投稿日:2002/04/20

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ボードブック はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

みんなの声(105人)

絵本の評価(4.9)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット