おしりたんてい ププッ きえたおべんとうのなぞ! おしりたんてい ププッ きえたおべんとうのなぞ!
作・絵: トロル  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
こんかいのじけんは、つぎつぎなくなるおべんとう! 電車の中で、おしりたんていが大かつやくします。はたして、はんにんは?

たねそだててみよう」 みんなの声

たねそだててみよう 作:ヘレン・J.ジョルダン
絵:ロレッタ・クルピンスキ
訳:さとうよういちろう
出版社:福音館書店
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年01月
ISBN:9784834023565
評価スコア 4.46
評価ランキング 8,768
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 種の実験

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    『HOW A SEED GROWS』が原題。
    でも、『たね そだててみよう』の訳出も内容そのままで良かったです。
    種の不思議を導入に、種の実験に誘います。
    主人公が実際に、身近にある材料でやり方を示してくれます。
    卵の殻を植木鉢にするって、とても斬新なアイデアです。
    しかも、卵ケースに収納すれば、ほうら、立派な実験台。
    観察のポイントもわかりますね。
    なにより、実験してみたいなあ、という気持ちになりますね。
    もちろん、実際にできなくても、この本でその様子を体感できます。
    科学絵本としてお薦めです。

    投稿日:2009/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 期待

    表紙の主人公が期待の気持ちを持って取り組む姿が素敵だったのでこの絵本を選びました。主人公のアイデアがとても気に入りました。新たに買うのではなく、今持っている物を工夫して力まずに食物を育てる姿がかっこ良かったです。色々な物を種から育てる事はこんなにもワクワクする事なのだと教えてくれる絵本でした。実際に自分でも何かを育ててみたいという好奇心が生まれる絵本です。

    投稿日:2009/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット