おおきなうみと ちいさなマーヴィー おおきなうみと ちいさなマーヴィー
作・絵: H@L  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
海の世界で未来を夢みるくじらのマーヴィー!絵本いっぱいに広がる青が、夏にぴったりな1冊です!

海のやくそく」 その他の方の声

海のやくそく 作:山下 明生
絵:しまだ・しほ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2002年
ISBN:9784333019663
評価スコア 4.44
評価ランキング 9,832
みんなの声 総数 8
「海のやくそく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ハンモックにのるクジラ

    北の海から南へと旅するおじいさんクジラ。
    ある秋の日、長い糸をおしりからのばし、風に乗ってやってきたのは小さな飛行グモでした。クジラを島と間違えたのです。
     「おいおい、そこは島ではないぞ。ワシの頭だ」
    がっかりするクモに、南の島へ連れて行ってやるとクジラは約束します。
     旅の間、クモは優雅に過ごします。クジラのおなかの下に集まる魚たち、月明かりに光る海を泳ぐクジラのむれ・・・すばらしい景色を見て、やがて南の島へ。
     クモは、お礼にハンモックと本をプレゼントすると言い残し、飛び立っていきました。
    やがて、何年か過ぎたある年、クジラは見覚えのある島を訪れます。そこには、光る糸できたおおきなハンモックがありました。よく見ると、その糸は・・・。

    しずかなお話です。心がほっとします。
    「あぁ、いきてるって いいもんだ!」私がクジラならやっぱり同じことを言うでしょう。
    水彩絵の具でおおらかに描かれた絵と穏やかなクジラ像がぴたりと合って、心地よいです。

    投稿日:2004/04/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大きな夢

    • ミロさん
    • 40代
    • その他の方
    • 愛知県

    クジラと風に乗って、旅をする小さなクモのお話です。
    クジラとクモのことが実にていねいに描かれ文章もきれいです。
    絵も一見雑に見えますがあたたかい絵です。
    そのことがこの絵本を説得力のあるものにしています。
    「やくそく」とは何でしょうか。
    夢を大きくもちあきらめないで叶うように生きていく。
    大きな夢を持って危険な旅するクモの声が聞こえます。

    投稿日:2002/12/12

    参考になりました
    感謝
    1

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<後編>

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット