新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

ようちえんにいったともちゃんとこぐまくん」 みんなの声

ようちえんにいったともちゃんとこぐまくん 作:あまん きみこ
絵:西巻 茅子
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:1992年06月
ISBN:9784834007398
評価スコア 4.31
評価ランキング 17,047
みんなの声 総数 12
「ようちえんにいったともちゃんとこぐまくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 幼稚園に通い始めた子にぴったり

    最近、幼稚園行きたくない病発症中の次女。
    少しでも幼稚園を楽しいところだと思ってほしくて、こちらの絵本を読みましたが、ぴったりの内容でした。

    初めて幼稚園に行った日、家に帰った途端に、
    幼稚園がいやだーと泣き出したともちゃん。
    すると、仲良しのくまのぬいぐるみのこぐまくんが現れます。
    なんと、こぐまくんも幼稚園に行っているんですって。
    2人で互いの幼稚園について話していたら、
    あれれ?幼稚園が全然イヤじゃなくなっているともちゃん。
    2人のやりとりが本当に自然で、幼稚園は楽しいところだから大丈夫だよ、みたいなことはあえて言わないのが良かったです。

    絵本自体はとても気に入った次女。幼稚園のことも、ともちゃんのように楽しく通えるようになるといいなと思います。

    投稿日:2020/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園児にぴったり!

    6歳幼稚園年長さんの娘が図書館で手に取って来たので一緒に読んでみました。
    幼稚園児にぴったりの絵本ですね!
    特に入園間もないお子さんにはとても共感できるかも知れませんね。
    ぬいぐるみを友達のように擬人化するのが楽しいこの時期の子供はとても楽しめる絵本だと思いました!
    我が家の娘も楽しそうに見入っていました。

    投稿日:2016/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 明日から行きたくないよー病が治る!

    3歳2ヶ月の息子に読んでやりました。まだ幼稚園は決まっていませんが、幼稚園への気持ちを高めてもらおうと思って読んでやりました。

    初日の幼稚園からかえってきて、行きたくないよー病に対処するお話でした。幼稚園の施設や先生、友達の様子など、初めてばかりなのでどうしても恐くて明日から行きたくないよーといっているともちゃんが、行ってもいいかなーと思えます。そのきっかけを作ってくれたのは、仲良しのこぐまちゃん(ぬいぐるみ?)。こぐまちゃんも同じ様に幼稚園に行っている、なにも幼稚園としては変なところではないということを知ることができ、安心したことによって、幼稚園大好き!になるのです。ちょっと展開が急だなと思うところもありますが、子どもにとっての初日の恐怖が伝わってくる話だな・・・と思いました。こういうことがもしかしたら息子にも起きるかも、と親としての心構えができた感じです。

    投稿日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 西巻茅子さん

    西巻茅子さんの作品だったのでこの絵本を選びました。幼稚園に行き始めた時の気持ちをとても豊かに描いた作品だと思いました。主人公の気持ちが滲み出ている絵が素晴らしいなと思いました。娘が将来幼稚園に行くのを不安がったら是非この絵本を読みたいと思いました。幼稚園に行くのが楽しくなる絵本でした。不安な気持ちを払拭してくれると思いました。

    投稿日:2008/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不安

    入園式から帰ってきて、明日からの事が不安になる気持ちがとても理解できます。大人だって慣れたって不安になる時がいっぱいあるもの・・・。ともちゃんは、仲良しのこぐまくんのお陰でいつの間にか不安も解消できてよかったです。大人でも案外、人に話すことで解決できる事もあるので、胸の内をしっかりと吐き出すのもいいかなって想いました。こぐまちゃんの「おてんきえん」と、ともちゃんのさくらようちえん」の比較がとてもいいです。それにしてもこぐまちゃんのお話の仕方が上手いです。ともちゃんを元気にしようと必死だったのが、ともちゃんの心を動かしたんだと思います。お友達は大切ですね!

    投稿日:2008/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • かけあいが面白い

    • ニルスさん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 女の子4歳、女の子2歳、女の子0歳

    こぐまちゃんとともちゃんの掛け合いがとっても面白いです。
    こぐまちゃんがいっている「おてんきえんのせんせい、どんなせんせい?」
    ときかれて、こぐまちゃんが
    「のっぽせんせい、きりんせんせい。
    ふとっちょせんせい、ぞうせんせい・・・・」
    と答え、逆に今度はこぐまちゃんがともちゃんに幼稚園の先生どんな先生?
    と聞く場面は、とてもテンポが良くて、何度読んでも心地よいです。

    4歳の子供はもちろん、2歳の子供も、動物の先生が出てくるこの場面は興味津々でした。

    幼稚園や保育園にちょっと不安があったりするときに読んであげたら、安心してまた登園できるんじゃないでしょうか

    投稿日:2008/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不安いっぱいのお子さんに。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子7歳

    初めて幼稚園に行ったともちゃんが、
    次の日から幼稚園に行きたくないと泣き出してしまいます。

    入園当初は、初めての事だらけで緊張もするし、
    子供なりに気を使ったりするんですよね。
    いやなことがあると、今まで我慢していた気持ちが、
    一気に爆発してもおかしくありません。
    だから、幼稚園に行きたくなくなるのは当たり前。

    でも、誰かが、そっと、背中を押してくれたら、
    もうちょっと、がんばろうかなって思う。
    ともちゃんの場合、仲良しのこぐまくんでした。
    こぐまくんが、とても楽しそうに幼稚園のことはなすから、
    ともちゃんも、そうかなって気になって、
    次の日、元気に幼稚園に行きます。

    慣れないことで不安いっぱいのお子さんに、
    少しでも、子供の心に寄り添ってあげて、励ましてあげて、
    幼稚園生活を楽しいものにしてあげてほしいですね。

    投稿日:2008/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園が楽しみになります!

    3歳児クラスに進級した娘にと読んだ1冊です。
    ともちゃんは入園したばかりなのですが明日からはもう行きたくないと泣いてしまいます。
    こういう光景は新学期にはよくあります。

    そんなともちゃんに話しかけるのが大事なぬいぐるみのこぐまくん。
    こぐまくんの幼稚園はこれまた楽しいんですよね。
    トイレも色々あったり先生ももちろん動物だし。

    そして話を聞いているうちに、こぐまくんと一緒なんだ!ってともちゃんが安心し始めるのがわかります。

    不安に思っているのは自分だけじゃないんだよということをさりげなく教えてくれて読んでいるちにきっと明日も幼稚園楽しみだな!となってくれるのではないでしょうか??

    新学期に不安な時期のお子さんにピッタリです。

    投稿日:2006/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 期待以上の絵本

    初めての幼稚園から帰ったともちゃんは「もう幼稚園なんかいかない」と泣き出します。そうしたら仲良しのぬいぐるみのこぐまくんが自分の幼稚園に行ったことを話しだして、、、。園に行きたくな〜いと泣いている子とぜひ一緒に読みたい絵本です。また、園に入る前の準備絵本としても役立ちそう。とても面白かったです。作者の二人を見て、これは面白ろそうだと期待して手にとりましたが、期待以上の絵本でした。

    投稿日:2006/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぐまくんは、ともちゃんのつよーい味方

    • えっこさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子8歳、女の子4歳

    幼稚園初日のさまざまな出来事がちょっぴり嫌で、明日は幼稚園に行きたくないともちゃんの気持ちを仲良しのこぐまくんが前向きに変えてくれます。

    同じような出来事でも、前向きに考えれば楽しい要素がいっぱい。そんなことを、子供に教えてくれる絵本です。我が家の末娘も幼稚園いきたくない病にかかりましたので、こんな小熊君がいてくれたらなあと思いました。おんなじことを親が諭しても、なかなか受け入れてもらえないんですよね。我が家にも仲良しのこぐまくんがいたらなあ。

    投稿日:2004/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット