なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ぬすまれた宝物」 パパの声

ぬすまれた宝物 作・絵:ウィリアム・スタイグ
訳:金子メロン
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1977年12月
ISBN:9784566010710
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,294
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 信頼関係のもろさ

    王様からの信頼をうけて、依頼された宝物殿の見張り役主任だったのに、宝物の紛失から信頼が疑心暗鬼になり、ガーウェインは冤罪のため罰せられようとしました。
    ちょっとした出来心で宝物を盗み出した真犯人のデレックは、怖さのため名乗りを上げられず、ガーウェインを落とし込んだことで、罪悪感を深めます。
    デレックの妙な行動で、ガーウェインが犯人でないことを知った王様は、ガーウェインを疑ったことを悔やみ、街のみんなもことの顛末に振り回せれます。
    信頼って、結構もろいものだと語られているように思いました。
    ただ、信頼を回復するところはとても興味深いものです。
    この物語の中に、真の悪者はいないのでしょう。
    わかりやすい物語ですが、意外と奥深く考えさせられる内容だと思います。

    投稿日:2015/08/01

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット