宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

デルトラ・クエスト 6 魔物の洞窟」 ママの声

デルトラ・クエスト 6 魔物の洞窟 作:エミリー・ロッダ
絵:はけたれいこ
訳:岡田 好惠
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2002年12月
ISBN:9784265061563
評価スコア 4
評価ランキング 24,655
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • オル

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    今回は仲間が別れて旅をしたり、
    レジスタントのアジトに行ったり、
    ベルトが盗まれたり、
    またいろいろ問題も出てきて
    ドキドキしながら読みました。

    今回からでてきた「オル」という人に変身する怪物が
    面白く、出てくる人すべてを疑ってかかってしまいます。

    今後も出てくると思うと
    ますます物語も面白くなりそうで、
    次巻も楽しみです。

    投稿日:2019/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 盗賊もきた〜

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    今回の敵は魔物や影の軍団だけではなくて
    盗賊団もいます。
    以前であった人たちに助けられたりしながら
    まだまだ旅は続いていくんですね。
    敵か見方かわからないところがさらにハラハラしてしまいました。
    その盗賊に危ない旅の果てに見つけた宝石をつけたベルトを
    奪われたりしながらも、魔物の洞窟に入っていきます。
    そこに待ち受けていた怪物が・・
    息子と今回が一番ドキドキしたね〜と、話していました。

    投稿日:2009/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット