話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

三びきのコブタのほんとうの話ふつうだと思う みんなの声

三びきのコブタのほんとうの話 作:ジョン・シェスカ
絵:レイン・スミス
訳:いくしま さちこ
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,980
発行日:1991年11月13日
ISBN:9784001106121
評価スコア 4.24
評価ランキング 21,463
みんなの声 総数 45
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ユニークな視点の絵本

    あの有名な三びきのこぶたの、オオカミが、真実を語るという、ユニークな視点で描いたお話です。
    発想としてはとても面白いですが、これは真実という名の屁理屈ですね笑。
    まあ、そこを楽しむ絵本だとは思うんですが、子供に読み聞かせたいタイプの絵本ではないですし、自分で読むにもあまり笑えなかったです。

    投稿日:2021/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本編を読む前に

    本編を読む前に息子が図書館で借りてきました。オオカミは眼鏡をかけて蝶ネクタイのスタイルのなのでインテリ風。おばあちゃんにケーキを作ろうとするオオカミ。その中にうさぎの耳が入っているのが、受つけがたかったです。

    加害者の言い分もよく聞いて、両方の面から判断すべきというメッセージなのでしょうが、死骸になったブタを食べてしまっているので、被害者のブタの声は聞けないですよね。オオカミに都合の良い話に仕上がっているとも言えなくもない。

    確かに報道というのは、ある1つの論調に向かうことが多く気をつけなくてはいけないとは思います。ただこの本を読んでもオオカミにすべて同情できるかというとそうでもなく、読者の心に一石を投じるという意味はあると感じますが、読後感すっきりしない感じが残りました。

    投稿日:2007/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブラック・ユーモア

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子11歳、男の子8歳、男の子6歳

    私が『3びきのかわいいおおかみ』を5年生の教室で読んだ日に、友人が6年生の教室でこの本を読みました。全くの偶然なのですが、その日『3びきのこぶた』のパロディー版が飛び交った高学年でした。

    さて、この本の内容は、ちょっとブラック・ユーモアです。絵もタッチは優しいのに、色使いがダークなので、陰があってちょっと怖い感じがします。
    『3びきのこぶた』では、おおかみは完全なワルモノになっていますが、どうも実際は違うらしい。このお話は、「ワルモノってことになってるんだけど、事実はかなり違うんだよね」というおおかみの告白文になっています。
    レンガのこぶたなど、本家では英雄ですが、この本では、ちらっと窓から覗いている顔が物凄く恐ろしく、悪人顔です。
    それに比べておおかみは、かなりかわいらしくとぼけた顔をしていています。おおかみの側からという別の側面から見ると、事実は180度変わってしまうのです。これは、かなり怖いことですよね。

    『3びきのこぶた』のパロディー版がいくつも出ているということは、あの話に疑問を持っている人が多かったのでしょうか。
    新しい視点は新鮮ですが、ちょっとブラック度がきついような感じもして、私としては面白いと思うまではいきませんでした。

    どきっとするような内容や絵の箇所もありますので、低学年以下には不向きでしょう。
    読むのなら高学年からだと思います。

    投稿日:2006/04/11

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / おいしいぼうし / あっ、ひっかかった

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どーこかな?
    どーこかな?の試し読みができます!
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか


人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

全ページためしよみ
年齢別絵本セット