話題
ぼく、いいたい ことが あるの

ぼく、いいたい ことが あるの(評論社)

やっと言えた「さようなら」…心を揺さぶる絵本。

  • 泣ける
  • ギフト
  • ためしよみ
新刊
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

「答えのない問いに向き合う力」をはぐくむ新感覚の絵本

  • 全ページ
  • ためしよみ

ユメノシティ自信を持っておすすめしたい みんなの声

ユメノシティ 作・絵:こた
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2023年11月13日
ISBN:9784577051771
評価スコア 4.36
評価ランキング 14,700
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夢があふれる

    ユメくんが描いたユメノシティは、想像以上に素晴らしかったです。
    いろんな色や形の乗り物や建物、生き物や遊具・・子どもだけでなく大人も「こんな街があったらいいなぁ」と思うような夢の街が見開きいっぱいに広がっていました。

    イラストがとにかくカラフルで細かくて、絵探し遊びも楽しめるのがいいですね。難易度もそこまで難しくなく、巻末には答えも載っているので小さな子どもさんでも見つけやすいです。
    おまけに次のシティへつながる入口や乗り物も小さく描かれていたのには気づきませんでした。これはスゴイ!

    作者のこたさんはまだお若いのに、ここまで精密で夢あふれるイラストが描けるのは驚くべき才能ですね。
    ユメノシティにある街がいつか現実になるかも?とワクワクしました。
    夢と想像力がふくらむ楽しい絵本です。

    投稿日:2024/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても細かく描かれた絵が魅力的

    とても細かく描かれた絵が魅力的な、探し物ゲームの絵本でした。
    けれども、この絵本はただの探し物ゲームの絵本ではなく、「自分が描いた絵のなかに入り込む」という設定でした。この設定は、お絵描きが好きなお子さんに好まれるのではないかと思います。

    投稿日:2024/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が細かく楽しめる

    夢があっていいな、と思いました。こんな町に住めたら楽しいでしょうね。子供たちの想像力は大人では考えられないけれど、だからワクワク楽しめるんでしょうね。

    絵がとにかく細かいので見ているだけでも楽しくなるし、探し絵もついているので子供たちと必死になって探してみるのも楽しいと思います。

    雨の日とか、ちょっと退屈な日にお家でのんびりと家族みんなで楽しむのも良いかも、と思いました。お出かけ先の車の中や電車の中でも十分活躍してくれそうですね。

    楽しくてわくわくする1冊だと思います。

    投稿日:2024/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆめがあふれるまち♪

    • もけこさん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子18歳、男の子14歳、男の子4歳

    ミライシティ,ウチュウシティなど、それぞれのテーマで細かく描かれたゆめあふれるまち。
    きっと綿密に設定が行われているんだろうなと感じます。
    それぞれの町を、「これはなんだ。あれはどうだ。」と、空想しながら隅々まで興味を惹かれるものを探すのも楽しい♪
    自分だけのユメノシティを描いてみるのも楽しそう♪♪

    投稿日:2024/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじからはじまでたっぷりと

    こたさんの前作『ABCity』がとても面白かったので、こちらも読むのが楽しみでした。
    ユメくんが描いた空想のまち。どれもカラフルで楽しさに溢れています。
    探し絵をしながら、細かく描きこまれたイラストをはじからはじまでたっぷり楽しみました。
    自分なりの「夢の街」を想像するのも良さそうです。

    投稿日:2024/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • バラエティ豊かなまち

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子30歳、男の子28歳

    表紙絵から、びっしり描かれた町の様子に惹かれます。
    題名も、ワクワク。
    絵を描くのが大好きなユメくんが、えんぴついぬのペンシルと
    いろいろな町を巡る趣向。
    バラエティ豊かな町が次々と。
    それぞれびっしり描かれているので、見どころいっぱい。
    しかも、探し絵もついていて、探す楽しみも。
    オカシティ、オモチャシティ、ズコウシティなど、子どもたちのツボもちゃんと抑えてありますね。
    ワフウシティなどはなかなか渋い!
    何より造形がポップでカラフルで愉快です。
    幼稚園児くらいから、たっぷり楽しめそうですね。

    投稿日:2024/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しめる

    詳細かつカラフルな色彩の、とても楽しい絵本でした。

    探し物の問題もついているので、親子や友達同士でわいわい言い合いながら見つけあいをするのも良さそうです。
    読み聞かせには向きませんが、取り組んでいると時間があっという間にすぎてしまいそうな、楽しい絵本でした。

    投稿日:2024/01/24

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / もこ もこもこ / うずらちゃんのかくれんぼ / ウェン王子とトラ / ちいさなあなたへ / カッパーノ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット