へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

つきよのかいじゅう」 みんなの声

つきよのかいじゅう 作・絵:長 新太
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,359+税
発行日:1990年
ISBN:9784333014941
評価スコア 4.49
評価ランキング 8,010
みんなの声 総数 68
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

68件見つかりました

  • シュール!

    湖に住むといわれる伝説の恐竜を撮影するため、
    見張り続けるカメラマン。
    しかし、その目の前に現れたのは・・・!

    カメラマンの期待は裏切られますが、
    明らかに恐竜以上にインパクトのあるものが登場します。
    大迫力で描かれる湖のショー。
    読者はページをめくるたび笑い喜びますが、
    明らかにテンションが落ちていくカメラマンがまたおかしい。

    長新太さんの絵本の中で、
    一番好きかも・・・!
    大人がニヤニヤしてしまうシュールな絵本です。

    投稿日:2011/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大笑い!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    久々に、長さん作品を・・・と
    『全ページ立ち読み』で読ませていただきました

    参りました〜

    おっかしいの
    予想はしていたけど
    まさかの展開

    で、音楽も文字だけなのに
    まるで聞こえてくるかのよう

    うまいなぁ〜

    10年も写真撮影しようとしている「おとこ」も
    なんだか長さんの分身ではないのでしょうか?
    おかしい〜

    おはなし会にもいいかも!
    皆で大笑い出来そうです!!

    投稿日:2011/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大笑いしました

    山奥にある湖で、怪獣が出るのを待ち続けている男のお話。

    満月のきれいなある夜、ついに怪獣は現れた!!
    夢中で写真を撮る男。

    でも、あれれ? 湖に現れたものは・・・?

    もう、笑うしかありません(笑)
    やられた〜!!って感じです。

    「ネッシーみたいな かいじゅうを まってるんだ。」

    そう、まさにそうなんです!
    良い意味ですごく裏切られました。

    さすが、長新太さん。
    久しぶりに絵本で大笑いしました。

    息子にも教えてあげたいと思います。

    投稿日:2011/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • あれれれれれ!?

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    「つきよのかいじゅう」なんて、なんかミステリアスで夢のあるタイトルなのに・・・。序盤はタイトルどおりの、しっとりムードなのに・・・。
    いい意味で期待を裏切られました。怪獣以上のすっごいもの、出ましたね!長新太さんワールド炸裂!めちゃくちゃ笑えました(^^)
    今まで読んだ長新太さんのナンセンスな世界は、息子たちには少し難しかったものが多かったのですが、これは十分、4歳と2歳でも楽しめたようです。おすすめです。

    投稿日:2011/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見事な裏切り(笑)

    絵本好きである、友達の先生に「びっくりする絵本」ないかな?ってことで紹介された、1つです!

    本屋さんで探しても中々見当たらずwww
    3件目のお店で発見☆


    表紙をみると、見るからに「おおきくて、さやしい、かいじゅう」が出てくるのかな??興味津々。


    中身を読んで行くと・・・来ました。「長さんの世界」♪


    そろそろ出てくるかな?
    出た(゚∀゚ )!!
    あれれ??

    えー(;゚Д゚)!かいじゅう・・・
    ではない。

    やられました(笑)


    早速、園の子どもたちへ読みかせたら、爆笑でした。
    大男で(笑)


    子ども心を見事にキャッチ☆


    ありがとうございました。長さん!

    投稿日:2010/09/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 長新太さんのファンだけど

    『キャベツくん』『へんてこへんてこ』など、長新太さんの絵本にすっかりはまった息子のために、図書館で借りてみました。

    ネッシーを知らないので、最後のおちがわからなかったようです。湖から怪獣がでてくるところは楽しそうに声を上げて笑っていたのですが。そのうちネッシーが分かるようになればうけることでしょう。

    でも、すみません。どうにも私の趣味じゃありません。おかしいんだけど、やっぱりダメです。他の絵本にします。

    投稿日:2010/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおおとこが・・・

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    かいじゅうが現れるのを待つ・・・
    水面から出て行くるかいじゅうらしいものに
    胸を膨らませます

    静かに進むお話が余計にドキドキ感を増します。
    結局「シンクロかぁ」というおちに
    それまでの緊張ががくっとほどけ、後はたのしく笑えます

    投稿日:2010/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 後からも思い出しわらいが

    長新太さんの作品は何冊が読んでるのですが
    これが娘には一番はまったようです。
    しばらくたって、
    「あの大男ののなぁ〜」と何度も話したり
    「あれはないわ〜」とつっこんだり。
    それを何度も聞いてたせいか、
    私まで、ふとおもいだして、
    つきよのかいじゅうの「絵」を思い出すと
    なんかニタニタ。
    ナンセンス絵本ってこういう楽しみがあるんですね。

    投稿日:2010/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子8歳、女の子5歳

    この本最高ですね。
    あっと驚くオチはもちろんのこと、世界観全体がいいです。

    ネッシーみたいなかいじゅうがあらわれるのを、カメラを構えひたすら待っている人なんか、実際いそうだし、その人のすごく落胆した気持も分かります。
    でも、かいじゅうじゃなくてもこんなことがあったらそれこそスクープのような気もしますが、どうでしょう。

    あと、
    「ボコボコ ボコボコ ボコボコボン」
    っていう音がだんだん小さくなっていくところがなんとも言えずいいです。

    内容について触れると意外性がなくなってしまうので、ぜひ読んでとすすめたい本です。

    投稿日:2009/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校に入学したての1年生のクラスで読み聞かせ。
    ページをめくるごとに ざわざわしていた子供たちがしーんと静かになり、そこはまるで絵本の中の男と同じ空気の中にいるよう・・・それがだんだん ! ! !。
    会場は爆笑の渦と化しました。
    シャレのわかる年齢になった子供たちに受けると思います。

    投稿日:2009/06/03

    参考になりました
    感謝
    0

68件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット