はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1) はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1) はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1)の試し読みができます!
再話: 深山 さくら  出版社: くもん出版
子どもたちの大好きなあのお話、英語で読んでみませんか? 昔話や楽しい歌を収録した、CD付き絵本!

つきよのかいじゅう」 みんなの声

つきよのかいじゅう 作・絵:長 新太
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,359+税
発行日:1990年
ISBN:9784333014941
評価スコア 4.49
評価ランキング 8,003
みんなの声 総数 68
「つきよのかいじゅう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

68件見つかりました

最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 次の10件 最後のページ
  • やられました

    恐竜好きの息子にと思ったのですが、でも、これは「かいじゅう」なんですよね。一体どんなかいじゅうかなと思ったのですが、正直、やられたという気分です。でも、笑ってしまうのです。息子はシンクロナイズドスイミングの意味がわからないようでピンとこなかったのですが、「ボコボコボコ...ボン」のリズムが気に入っていました。

    投稿日:2006/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛してやまない本

    ある山の奥の湖に、昔から棲むといわれている伝説の恐竜を待ち続けて十年。男はやっとこの目でそれを拝む日がやってきた! ファインダーをのぞく男! あれは首か、首に違いない! 高まる緊張!

    これを人混みの絵本展で読んだにも関わらず、のけぞって大笑いしてしまいました。なんだこのオチは。
    子供はこれを知っているかな。知っていれば必ず爆笑の渦に巻き込めると思います。そして知っている大人ももちろんです。
    ちょっと笑いたいあなた、どうぞどうぞ好きなだけ笑って下さい。ただ楽しい、そんな絵本はダメですか。

    投稿日:2005/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンクロは女子だろ!

     長新太さんの本は、いつもすごい。頭が柔らかくなければたのしめないなーと思います。
     今回も、おいおいおい!といっている間におしまいになりました。でも、こういう繰り返しって子供は好きなんですよね。きっと大笑いでしょう。
     まいったまいった。

    投稿日:2004/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • かいじゅうよりすごいぞ!

    • ぽぽろんさん
    • 20代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    深い青がベースでキレイな絵、でもやっぱりナンセンス。静かにすすんでいくお話に、あんなものが現れたら、そりゃー、腰抜かしますよ、ホントに。その効果音もまた不気味でいい味出してます。それでも主人公は、こんなのが見たかったんじゃないって・・・。いや、これで十分でしょ!うーん、全身を見てみたいなあ。

    投稿日:2004/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達のおすすめだった絵本。
    手にとってみたら、ブルーが印象的なちょっと暗めの絵本。長新太さんの絵本らしくない色使いだなぁと思っていたのですが・・・中身を見てびっくり。
    やっぱり長新太さんの絵本でした。

    男が想像していたのは、おどろおどろしいいかにものかいじゅう。でも10年も待ち続けて、湖から登場したのは、かいじゅうの首ならぬ、大男の足。なんとこの大男、シンクロナイズド・スイミングをしていたのでした。おいおいっって。これには大爆笑。

    カメラを身構えて、期待に胸膨らませていた男も、この姿を見たときには、腰を抜かしてしまいます。大男の「ボコボコ ボコボコ ボコボコ ボン」という息遣いからでる水の音が静かな夜に響きます。ちゃんとBGMつきときたもんだ。

    シンクロナイズド・スイミングがわからかもしれない子どもにも、また、絵本を卒業した大人にもぜひ読んでもらいたい。
    子どものような夢をなおもまだ持ち続けているこの男のように。「ネッシーみたいなかいじゅうをまっているんだ」という男の最後の一言。こんな大人になりたいなぁ。

    投稿日:2003/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • オチがおかしい

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、男の子3歳

    最近、我が家のお気に入りの長新太さんの絵本。
    今回は、タッチがおとなしめですね。
    でも、やっぱりギャグ狙いは相変わらずです。
    どんな怪獣が現れるかと、ドキドキしながら読み進めると、なんと怪獣ではなく、大男がなぜかシンクロナイズドスイミングをしていたというオチ。
    ところが、うちの子ったら、シンクロを理解できなかったのか、いつも長さん作品を読んだときに見せるゲラゲラ笑いがでませんせした。私は、このオチすごくいいと思ったのだけど・・・。
    欲を言えば、シンクロ男の水面下の絵があれば、ちびっ子にも完璧に理解できたのかも・・・。

    投稿日:2003/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • いや、「かいじゅう」よりすごい物が見られますよ〜。
    この本で、山の奥の湖にかいじゅうが出ると聞いて、10年も観察を続けている男が主人公らしい。
    でも、10年目にして、やっと見ることが出来たのは、かいじゅう?いいえ。
    なんと、湖の底に住んでいる(らしい)大男のシンクロナイズド・スイミング!!
    男は、「ネッシーみたいなかいじゅうをまってるんだ」というけれど、こっちの方が、すごくない〜?
    ボコボコボコと、足がにょきにょき出てくる様は、笑えますよ。

    投稿日:2003/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 山の奥にある湖にかいじゅうがいるといわれていた。
    ひとりの男が10年もかいじゅうが出てくるのを待っていた。
    ある夜、ついにかいじゅうが!!男はむちゅうで写真を撮った。どんなかいじゅうだろう?と男はいろいろと想像した。
    すると、もうひとつ出てきた!これはなんだ!!!!
    じつは、湖に住んでいる大男がシンクロナイズド・スイミングをしていたのだ・・・。
    ボコボコ ボコボコ ボコボコ ボンこれは男のはく息。まるで音楽のよう・・・・。
    初めて読んだとき、私もどんなかいじゅうなんだろうとちょっとドキドキしたのに、正体は大男だった。アラ?と思ったけど、長さんらしくて笑えた。

    投稿日:2002/12/14

    参考になりました
    感謝
    0

68件見つかりました

最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット