もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

つきよのかいじゅう自信を持っておすすめしたい みんなの声

つきよのかいじゅう 作・絵:長 新太
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,359+税
発行日:1990年
ISBN:9784333014941
評価スコア 4.49
評価ランキング 7,879
みんなの声 総数 68
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • ナンセンス大爆発!!

    ナンセンス絵本の巨匠(!?)
    長 新太さんの、ナンセンス大爆発の絵本です。

    読む人によるかもしれないけど、大爆笑!!
    男の人が読むと、きっと、より面白いだろうなと思います。

    自分が疲れて、癒されたいときにも、一人読んで、はははと笑いたい。
    そんな効果もありそうです。
    この世界を面白がれる人にしかない特権ですが。

    投稿日:2017/09/28

    参考になりました
    感謝
    2
  • 読み始めに、「プロジェクトX」や「プロフェッショナル仕事の流儀」のナレーションを思い出しました。
    だって、10年ですよ。
    10年待ち続けるって、一つの大きなプロジェクトだし、プロフェッショナルな仕事への姿勢でしょ。

    結構、男(カメラマン)と同じ緊張感で、ページを進めました。

    正体が、解った見開きから、読者への可愛い語りかけ口調になっていて、気が抜け、大笑いでした。

    ネッシーのようなものではなかったけれど、こちらの正体だって世の中を驚かせる大スクープじゃないですか。
    なのに、この男は、それからも すっと かいじゅうを まっている″ということは、やっぱり、プロフェッショナルなんだろうなぁ〜(笑)。

    投稿日:2015/08/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 見事な裏切り(笑)

    絵本好きである、友達の先生に「びっくりする絵本」ないかな?ってことで紹介された、1つです!

    本屋さんで探しても中々見当たらずwww
    3件目のお店で発見☆


    表紙をみると、見るからに「おおきくて、さやしい、かいじゅう」が出てくるのかな??興味津々。


    中身を読んで行くと・・・来ました。「長さんの世界」♪


    そろそろ出てくるかな?
    出た(゚∀゚ )!!
    あれれ??

    えー(;゚Д゚)!かいじゅう・・・
    ではない。

    やられました(笑)


    早速、園の子どもたちへ読みかせたら、爆笑でした。
    大男で(笑)


    子ども心を見事にキャッチ☆


    ありがとうございました。長さん!

    投稿日:2010/09/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • アッシー!!

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     先日の、ブルームーンのような
    怪しく光る満月を、鼻でもてあそぶアシカのような何か。
    一人のカメラマン、もとい!
    10年もそれを待ち続けたスペクテイターが
    超妄想の世界にもてあそばれ始める。
     ネッシーみたいな、シンクロナイズド・アッシー…。
    夢か…、いいえ、月だけが欠けていく
    長新太画伯の、ほんとうの夢のある、えほんです。
    感謝

    投稿日:2015/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全く内容を知らずに読み始めました。夜の湖に、月。水面から、かいじゅうの頭が少しずつでてくる。神秘的できれい、と思ったとたん……!
    あっけにとられ、そして笑ってしまいました。さすが長新太さんの絵本です(笑) こんな展開、予想は一切できません。

    投稿日:2015/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵に魅了!

    夜の絵が続く絵本なのに,このダークな色彩がとても綺麗で魅了されました!
    そんな絵に,待ってましたと出てきたかいじゅう。
    わくわくしながらページをめくっていくと。。。
    ネッシーのような(表紙の絵から)美しさを想像していたら,このオチにはユーモアを感じました!

    投稿日:2015/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大男!

    全頁試し読みで読みました。これは、もう長さんの世界です!カメラマンのように怪獣ネッシーを待つ心境で読んでいたのですが、裏切られました(?)あまりの太いごっつい足にただただ爆笑です!長さん、ありがとう!涙がでるくらい笑ってしまいました!

    投稿日:2015/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白かった

    私はこの発想の絵本が大好きです。
    想像のつかない展開。娘には、怪獣の正体が出てきたところで
    よく理解していなかったようですが、説明すると大喜び。
    湖のほとりでテントを張って怪獣を見ている人の動きも
    小さいですが注目すると変化が楽しめます。

    投稿日:2013/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな絵本があったなんて!!

    長さんの絵本は初めて読みましたが、とにかくものすごい衝撃を受けました!
    こんな絵本があったなんて…!!

    湖のほとりに怪獣を待ち続ける男がいて、怪獣の頭が現れて、ついに全貌が…!と胸が高鳴った瞬間に…まさかの展開!


    この絵本は、ほぼ全ページ同じ構図、しかもずーっと夜。
    それなのに、絵本を綴じても、この世界が頭の中にまるごと浮かんできます。
    長さん、なんてすごい方なんでしょう。今まで知らなかったのが悔やまれます。子どもの時に読んでいたら、間違いなく「思い出の絵本No.1」になっていたでしょう。

    投稿日:2013/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • やられた・・・

    長新太さんの絵本が大好きです。その中でもこれは想像を遥かにこえるインパクト。静かで美しい月夜の海に、きっとすごいものが現れるに違いないと覚悟して読んだのにもかかわらず・・・頭の中をグルグルされちゃいました。
    一緒に読んでいた子どもたちにも大ウケ。「キャハハ」と大声をあげて笑っていました。
    それにしても、10年待ち続けたカメラマン。まだ待つの?

    投稿日:2013/02/25

    参考になりました
    感謝
    0

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


だいすきな「おともだち」を食べちゃった!?ラストは衝撃の…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット