アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

長ぐつをはいたネコなかなかよいと思う パパの声

長ぐつをはいたネコ 作:ペロー童話
絵:マーシャ・ブラウン
訳:光吉 夏弥
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1996年11月
ISBN:9784001106275
評価スコア 4.17
評価ランキング 20,144
みんなの声 総数 5
「長ぐつをはいたネコ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う パパの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 『長ぐつをはいたねこ』は様々な絵本があって、ついつい読み比べてしまいました。
    作者の描き方で随分と違った雰囲気になるので、楽しみもいろいろ。

    マーシャル・ブラウンの作品は、代表作の『三びきのやぎのがらがらどん』や『スズの兵隊』のように、ブラウンのオリジナリティの中で、主人公をくっきりと描いている作品もあるのですが、この『長ぐつをはいたネコ』については、ネコは物語の進行役に終わっているような感じがしました。
    ネコの主人の成功物語の中で、貧しい生活からきらびやかな社会への転身。
    貴族風な王様たちの描き方が印象的。

    『長ぐつをはいた…』の作品は、個性的な作品が多いので、ちょっと埋もれてしまった感じがします。

    投稿日:2012/08/16

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット