まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

うんたろさん自信を持っておすすめしたい みんなの声

うんたろさん 作:山脇 恭
絵:はた こうしろう
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年05月
ISBN:9784577022559
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,674
みんなの声 総数 19
「うんたろさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • いいシリーズ。

    1作目の「うんたろさんうんちどろぼうのひみつ」がとてもよかったので,こちらの絵本も読んでみました。
    うんちについての色々なことを楽しく学べる科学絵本と言ってもいいかも知れません。
    幼児期の子供は「うんちは汚くて可笑しいことの1つ」で「うんち」と聞いたり言ったりしただけで笑ったり(苦笑),そんな年齢の子供にもうんちの役割や大切さを楽しく学ぶことができる絵本で,とてもよかったです!
    はたこうしろうさんのイラストも楽しく学ぶ要素になっていました。

    投稿日:2016/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知育絵本

    うんちの仕組みとかが書かれていてとっても良かったです。歌に合わせてストーリーが進んでいくので、子供もとっても親しみやすく感じていたと思います。私も歌の部分が多かったので、自分でアレンジして読んでいて楽しかったです。

    投稿日:2012/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんち

    「うんたろさん」のタイトルに惹かれました。うんちの絵本だとわかるのにちっとも汚く思わないし、むしろ読むのが楽しくなってきます。
    中身は、とても面白いし、うんちのお勉強になって、もっと知りたくなります。はたこうしろうさんの絵のよかったです。うんち博士になった気分です。

    投稿日:2010/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親もへぇ〜でした

    うんちがお話になっているというだけで、子供は大喜び。
    読みだしてみると、お話も面白い!
    知らなかったウンチネタの知識までついちゃいます。

    全体的にとってもかわいらしいというか、
    楽しめて読める雰囲気で、
    たぬき君の場面では、一緒に「えぇ〜!!」と驚いてしまいました。

    親からすると、ウンチって排泄物だから汚い〜と気持ちが先行してしまいますが、
    生きている動物が排泄物をだすのは当たり前なんだし、
    そこからも学べることもたくさんあるんだなあ〜と、新たな気持ちになりました♪

    投稿日:2008/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう1回読んで

    借りてきた本の中で一番息子に受けたのがこの本です。

    うんち・おならの本って、子どもは好きですから納得できます。

    うんたろさんは動物のうんちを研究しています。

    ゴリラは毎日きれいな草の上にうんちをするって知ってましたか?同じ場所にはしないんですね。

    たぬきは食べ物によってうちんの色が変わる。

    うんちが土の栄養になって、自然はぐるぐる回っているというこ
    ともわかります。

    動物のうんちのあれこれ、大らかそうなうんたろさんの人柄も合わせて楽しめます。

    息子は、続編を期待しているようです。

    久しぶりに、「もう1回読んで」とリクエストされた本です。

    投稿日:2008/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんちのお勉強もできておもしろい!!

    題名からして「うんち」のことについて書かれた絵本と言うことはわかっていたのですが、読んで親が感動でした!!いろんな動物のウンチの仕方や場所へのこだわりなどが歌の歌詞と共に書かれていて親でも知らない事を子供と一緒に楽しくお勉強することができました。子供も本当に喜んで歌を唄う所ではその時々で唄い方を少し変えたりして何度も楽しむ事ができる一冊です。私の家では二人とも飽きずに最後まで何度も何度も読みましたよ。

    投稿日:2007/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんちやトイレについて。

    娘たちの大好きなテーマだという事と、絵がとてもかわいかったのとで読んでみました。
    うんちとトイレについて、色んな視点から勉強できました。
    そして、こういう仕事もあるんだ・・・という事も知る事が出来ました。
    好きな事、興味がある事なら何でも研究対象になるっていう事を改めて感じたし、娘たちにも「○○博士」っていわれるような得意分野を持たせてあげたいなあと思いました。
    「うん、きょうも、うんがよさそうだなあ」というフレーズを次女がとても気に入っていて、遊びながらよくつぶやいているのがおかしいです。

    投稿日:2007/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい”うんち”本

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子9歳、女の子8歳

    とってもおもしろい”うんち”本でした。
    子ども達に大うけ!楽しく読めました。
    ”うんち”って奥が深いんですね。
    排泄の大切さはもちろんのこと、
    動物達の生態などにからんだ、
    ”うんち”の新しい発見を知ることができます。
    明るい”うんち”研究本ってとこでしょうか?

    投稿日:2007/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 肛門期のお子さんにもおすすめ!

    題名からして、幼児期のお子さんにはたまらない楽しさですね。

    でも、内容は、かなりためになるお勉強です。
    楽しい歌となって、色んな動物のうんちについて語られています。
    本当に、歌がたくさんでてきます。

    読み聞かせのとき、歌って結構大変なんですよね。
    どんなリズムにのせてよいものやら・・・
    こちらのテンションが高くないと、この本のように歌がたくさん
    という絵本は読めません。
    でも、読む人それぞれが違うメロディーをつけるからこそ、読み聞かせが
    心に残るのかもしれませんね。
    また、読むたびに違う印象になるかもしれません。

    動物園に行く前にこの本を読むと、落ちているうんちを見て、
    きっと思い出すかもしれませんね。

    表紙に「うんちシールがついてるよ!」と書かれています。
    私は図書館で借りたので、シールはついていなかったのですが、
    いったいどんなシールがついていたのかと、気になっております。

    投稿日:2007/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 是非セットで・・・

    作者は違うのですが、「うんぴ うんにょ うんち うんご」と言う、うんこの絵本にはまっていた息子。少し時間をおいて、「うんたろさん」に出会いました。
    息子は、年中組ですが、最近、うんこに興味を持ち、正しく重要性を教えてあげたいなと思っていたので、この2冊に出会えて、大変有難かったです。大人でも勉強になります。
    2冊をセットで読まれることを私は、是非おすすめします。
    うんちの重要性を面白おかしく、子供の目線に合わせて、教えて下さる、優れものの絵本です。

    投稿日:2004/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



家族旅行じゅんび中のくまくん♪忘れものはないかな?

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット