虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
スケボウさん 40代・ママ

虫がかわいくみえるかも♪
私は虫が苦手です。 でも娘はちっとも…

ゆうかんなアイリーン」 絵本紹介サイトの声

ゆうかんなアイリーン 作・絵:ウィリアム・スタイグ
訳:おがわ えつこ
出版社:らんか社
本体価格:\1,500+税
発行日:1998年
ISBN:9784915632327
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,982
みんなの声 総数 29
「ゆうかんなアイリーン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 風邪をしてしまったおかあさんの代わりに、お屋敷にドレスを届けるアイリーン。
    雪は降っているし、風はどんどんひどくなる。
    アイリーンは、頑張るの。
    とうとう、風のいたずらで、ドレスだけ飛ばされてしまう。
    おくさまに謝ろうとお屋敷に向かう途中で、ドレスが木に引っかかっていた。
    急いで、箱に入れて届けたアイリーンにお屋敷のみんなは、
    「この雪の中、一人で、よくきたねえ。」と褒め称える。
    アイリーンは、お屋敷のパーティに参加させてもらって、翌朝、馬車で送ってもらう。
    「アイリーンは、すばらしいおこさんですよ。」というお手紙に、
    「そのことは、おかあさんが一番、よく知っていたのです。」と言う言葉は、私もそうでありたいなあと思った。
    いろんな辛い事に、めげもせず、おかあさんの代わりを果たしたアイリーンは、本当に勇敢で、すばらしい子です。

    投稿日:2002/12/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット