新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる

ふゆのあとには はるがきます」 ママの声

ふゆのあとには はるがきます 文:石井 睦美
絵:あべ 弘士
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2023年12月04日
ISBN:9784752010821
評価スコア 4.6
評価ランキング 4,494
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 春が待ち遠しい頃に

    素敵なタイトルだなと思い、手に取りました。
    石井睦美さんのやさしい語りかけと、あべ弘士さんの温かいイラストが心地よい作品。
    特に生き物たちの描写は、リアリティがあって、人や動物たちの息づかいが聞こえてきそうです。
    春が待ち遠しい寒い冬にまた読みたいと思いました。

    投稿日:2024/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • はるがくる、というしるし

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子30歳、男の子28歳

    何とも素敵なイメージの題名です。
    しかも、雪国育ちのあべ弘士さんが描出する絵ですから、
    その情景にリアリティがあります。
    雪虫が飛んで、冬が来て。
    雪が降り始め、雪景色。
    音が無くなるという感覚は、私も実感したことがあるだけに共感どころ。
    子どもたちの様子、大人たちの様子。
    もちろん、そこここの動物たち、鳥たち。
    はるがくる、というしるしは、私は初見。
    木の根元に丸い輪ができるなんて、そんなことがあるのですね。
    冬の始まりから春まで。
    小学生くらいから、たっぷりと体感できますね。

    投稿日:2024/04/05

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット