宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ママ、ママ、おなかがいたいよ自信を持っておすすめしたい みんなの声

ママ、ママ、おなかがいたいよ 作:レミー・シャーリップ バートン・サプリー
絵:レミー・シャーリップ バートン・サプリー
訳:つぼい いくみ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,300+税
発行日:1981年11月30日
ISBN:9784834008616
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,744
みんなの声 総数 58
「ママ、ママ、おなかがいたいよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • まさか!あんなものを?

    • 佳ちゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    こんな面白くて楽しい絵本!!
    本当にびっくりしました。
    まさか、あんなものやこんなものまで食べていたなんて

    子供と一緒に読んでると
    すごーーく
    びっくりした顔がみられます!

    投稿日:2006/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力を養えるでしょう

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子14歳

    想像力が豊かな子どもには、大うけでしたね。現実的な子どもは、ナンセンス?と捉えるか、「そんなの食べちゃ、だめなんだよね」と「ありえない!(きっぱり)」(^^ゞ

    影絵仕立てで、顔の表情等細部まで描かれてはいませんが、わからないから尚の事、いろいろ想像してしまいます。

    「なんか、手品みたい」と言ったのは、誰だったかな(^^ゞ

    投稿日:2006/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうやって食べたの?

    • ポポロさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    「おなかが痛いよ」というぼうやを病院へ連れていきました。パンパンにふくれあがったお腹。
    お医者さまが診ると、次から次へといろんなものが飛び出てきます。
    出てくるものは靴だったり、小鳥だったり・・。
    とにかく有り得ないもののオンパレード!
    「どうやって食べたの〜?」と息子は大笑い。
    クラシカルで影絵仕立ての絵本です。
    ナンセンスと言わず、影絵遊びと思うと楽しいですよ。
    後書きにあるように、実際に影絵芝居にしたら楽しさが倍増するでしょうね。
    (まだやってませんが・・ 笑)

    投稿日:2006/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外にも??

    絵本ナビで検索して、是非読んでみたくなりました。少しうちの子には早いかなーと思ったのですが、何度も何度も読まされました。娘にとってはとっても不思議でとっても楽しい絵本のようです。

    投稿日:2005/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いっ!

    お腹を痛がる子供のお腹の中から、こんなのありえない!っていうものが次から次へと出てきます。子供ってこういうの好きですよね〜。想像力たくましい子供ならではでしょうか!最後のオチもなかなか良かったです。

    投稿日:2005/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供と一緒にうけちゃいました。

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子9歳、女の子4歳

    この頃、下の子が食べると「おなか痛い。おなか痛い」っていうんです。それで、つい題名に惹かれちゃいました。
    イラストは、影絵のような絵本になっています。
    ページを開くと、帽子を探しているママと、風船みたいに大きくなったお腹をしたぼうやの絵。
    そして、ぼうやのセリフ「ママ、ママ、おなかがいたいよ」
    さあ大変、ママは慌ててお医者さんを呼びます。
    ところが、来てくれたお医者さんも、触診だけでは何が原因でお腹が痛いのか、分からない。
    それで、病院に連れていって調べることにしました。
    すると…、ぼうやのお腹の中から、出てくるわ。出てくるわ。リンゴ3つを始め、皿ごとのケーキ、山盛りのスパゲッティ、つながったまんまのソーセージ。あーぁ、でも、ここまでならまだいいんです。
    続く品々は、こんなもの、どうやったら口に入るのよ〜ってものばかり。飼っていたうさぎや鳥や猫、さっきまでママが探していた帽子も、最後に出てきたのは自転車でした。
    「せんせい、ありがとう。あぁすっきりした」
    すっかり小さなお腹に戻ったぼうやの姿。ところが次のページでまた事件が起こります。「だれか、わしのぼうしをみなかったかね?」
    そして、振り返ったぼうやのお腹がなぜが少し膨れているんです!最後まで楽しいオチをちりばめてくれる絵本でした。
    すごく楽しいから、ぜひ家族で読んでみて下さい。

    投稿日:2004/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切り絵っぽい、かげ絵?

    このお話を読み終えたら、「ママ、ママ、おなかがいたいよ」と息子が冗談ぽく、笑って言いました。
    読み聞かせに満足げでした。
    男の子のお腹は、パンパンに膨れているのですが、有り得そうもないものが沢山お腹に入っており、息子と大爆笑。
    有り得ないものが入っているから、そこにこの絵本の面白さがあるのかも知れません。
    このような絵のタッチもはじめての出会いでした。
    想像力が膨らむ感じがしました。

    投稿日:2003/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • いったい、このコのおなかって……

    • 佐保姫さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子1歳

    男の子がおなかが痛いと言い出した。ママはあわててお医者さんを呼ぶ。お医者さんはすぐに飛んできて、入院させ、さっそく診察。するとその子のおなかから……。

    影絵風のイラストがとてもおしゃれ。19世紀末くらいのヨーロッパの雰囲気がまたすてき。それと相反したナンセンスな内容がとてもマッチしていて。好きです。

    実際に、影絵にしてみると楽しそう。食いしんぼ娘もこの話は大好きです。

    投稿日:2003/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  •  クラシックな雰囲気の表紙に惹かれました。馬車を急がせるのはお医者さん、心配そうなママとびっくりするほど大きいおなかの子ども、顔は真っ青(実際みどりだけど)です。どんなシリアス?なお話かと思いきや、かなりヘンテコなんです。予想外でした…。

     白い切り絵(影絵)が一色の背景にとても映えています。このシンプルさがいいですね。
    背景の色は場所ごとに違っています。ママと子どもの家、お医者さんの居間、外、治療室、そして手術室? そこは白い幕の中です。

     「ママ、ママ、おなかがいたいよ」と訴える子ども、お医者さんが駆けつけ、こんな病気みたことない、「一こくもはやく にゅういんだ」、おなかの中を調べてみると…
    出てくる、出てくる。青りんごからはじまって、バースデーケーキまるごと、やまもりスパゲッティひとさら、つながったまんまのソーセージ、まだまだ続きます。食べ物ばかりじゃないんです。まるでマジックみたい。奇想天外、びっくり仰天!

    出てくるものにだけ色が付けられているのが、より一層可笑しさを増しています。
    引越し荷物一式といった具合のモノたち、ほんとにおなかに入っていたのかしら、ってほどの多さに大きさ。

     お話の最初にママが「だれか わたしのぼうしをみなかった?」と探しています。最後にはお医者さんが「だれか わしのぼうしをみなかったかね?」
    犯人はだあれ?

     巻末には「このおはなしは、かげ絵しばいにするとおもしろいでしょう」と、具体的な方法の指南つきです。幼稚園や保育園でやってみたらいかがでしょう。いろいろなアレンジが楽しめそうですね。

    投稿日:2002/09/30

    参考になりました
    感謝
    0

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆうきをだして!
    ゆうきをだして!の試し読みができます!
    ゆうきをだして!
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    入学入園シーズンにおすすめ!新しい環境に飛び込む勇気をもらえる絵本です。


絵本レビュー大賞、結果発表です!

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット