しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ママ、ママ、おなかがいたいよ自信を持っておすすめしたい ママの声

ママ、ママ、おなかがいたいよ 作:レミー・シャーリップ バートン・サプリー
絵:レミー・シャーリップ バートン・サプリー
訳:つぼい いくみ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,300+税
発行日:1981年11月30日
ISBN:9784834008616
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,744
みんなの声 総数 58
「ママ、ママ、おなかがいたいよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 美しい切り絵と楽しいお話

    影絵芝居の面白さを堪能できる絵本です。美しい切り絵と楽しいお話に、子どもも私もすぐに引き込まれました。
    机の下にもぐりこんで、「だれかわたしのぼうしをみなかった?」と捜し物をするお母さんのそばで、おなかがぱんぱんにふくらんだ男の子が、「ママ、ママ、おなかがいたいよ。おいしゃさんよんで」と言っている場面からおはなしが始まります。 往診にきたお医者さんが、「こんな病気、みたことないぞ、一刻も早く入院だ!」と、男の子とお母さんを病院につれていくと、ボールのように大きくふくらんだ男の子のおなかから、出てくる、出てくる、リンゴ、ボール、ろうそくがついたハースデーケーキがまるのまま、スパゲッティもお皿ごと、ソーセージもずるずるつながったまま出てきます。前のぺージでシルエットが見えて、次のぺージで色つきの絵を見ることができる。まるで、手品をみているようです。ありもしないことが目の前で起こるナンセンスの面白さ。次は何がでてくるかなとワクワクドキドキ、目が離せません。男の子の家、お医者さんの家、外、病院と場面が変わるたびに背景に使う色が変えてあるというのもシャレていて素敵。
    この絵本をヒントに、家で子供たちに影絵芝居をやってみようかなと思いました。幼稚園や学校でのおはなし会に使ってもよさそうです。

    投稿日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • なかなか豪快だ!

    もう何年も前に図書館で借りて読んだ絵本です。
    なんというか、ほかにあまり似た感じの絵本を見たことがなかったこともあり、とても印象に残った本でした。
    たまたま図書館で目についてまた借りてきました。
    最後に「このお話はかげ絵芝居にするとおもしろいでしょう」と書いてあるとおり、中身は「影絵」(切り絵かな)で出来ています。
    ぱんぱんにふくらんだおなかの男の子が、おなかが痛いという。
    そこで、お医者さんで見てもらうと...おなかの中から出るわ、出るわ、たくさんの物が。
    それが食べ物だけじゃなく、靴や鳥、植木にいたるまで、とてもありえないものが出てくる、出てくる。実に奇想天外です。
    最後には自転車まで出てきて、「えええー、ありえ〜ん」という感じなんだけど、なんか、これだけ出てくると、すっきりした気持ちになるのが不思議。
    絵が影絵調なので、シルエットであてっこできるのも楽しいね。

    投稿日:2011/01/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • なんでも食べちゃう子

    このお話は、おなかがパンパンに膨れて痛くなってしまった子がお医者さんに診てもらうお話でした。その子の中から食べもの以外のものがたくさん出てきて、うちの子はそれを見てびっくりしながらも、笑ってみていました!!

    投稿日:2016/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい絵本です。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子2歳

    切り絵の美しさに引かれて図書館から借りてきました。

    おなかが大きく膨れて痛がる男の子のおなかから、
    いろんなものが出てきます。

    影絵なので、「これはなんだと思う?」と
    息子と推測しながら一緒にページをめくります。

    そして次のページには、男の子のおなかから出てきたものが、
    カラーになって登場するので、正解が分かります。

    全ページ,切り絵でとってもおしゃれ。
    ここまで来ると絵本ではなく美術作品です。
    そして、最後の、お医者さんがなくなるというオチ。
    もしかしてぇー???と思う一瞬です。

    投稿日:2013/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人気NO.1絵本

    • みがさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子12歳

    小学校での読み聞かせに持って行ったら、子ども達に読み聞かせする前に、読み聞かせ仲間のお母さん達にとても気に入られて、人気NO.1の絵本になっています。

    子どものお腹から、次から次へと、いろんな物が出てくる出てくる…
    どんだけ飲み込んだのか…!!
    絵本の中では説明されていない飲み込んだ品物、アレもコレもと…
    何回読んでも飽きないおもしろい絵本です。

    いったいどんなお腹なんだ!?
    どうやって飲んだの!?
    子どもだけでなく、大人でも想像が膨らむ、楽しい絵本です。

    投稿日:2013/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 地味に見えて印象深い

    影絵でできています。

    とてもシンプルな絵で、ストーリーも結構単純なのですが、なぜか息子は気に入って、何度も何度も読まされました。単純な絵の中に少しずつ見える変化(男の子のお腹!)や、途中から突然カラフルになるところが、なかなか面白いです。

    不思議と印象に残る絵本です。図書館で借りましたが、購入しようかと思っています。

    投稿日:2012/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 復刊バンザーイ

    以前「しあわせの絵本」に紹介されてあって、図書館で読みました。
    影絵風な話の進み具合に驚いて、どうしても欲しいと思った本です。今回復刊したので、もちろん購入。
    おなかがいたいぼうやは、りんごにケーキにボールに・・・とにかくどうやって食べたの?というモノが次から次に出てきます。
    最後には、せんせいの帽子がなくなってしまいます。

    影絵で楽しめる作品と、最後に助言がされています。勤めている施設でいつかできたらなぁ、と思いました。
    早く娘とこの本の楽しさを分かち合いたいです。

    投稿日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしゃれ!

    • にこあいさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、女の子2歳、

    レビューで評判が良かったので、読んでみたくなり購入しました。
    ページを開くと、美しい切り絵と色使いにまず魅せられます。そしてそれにうまくマッチしたリズムのいい文章。思わず「ステキ!」と口にしてしまいそうな絵本でした。
    さてさて子どもの反応はと言いますと・・・。四歳の息子は、次の展開がどうなるのかとわくわくしながら話を聞いてくれました。そして、何度も「読んで!」と言ってくるところからして、どうやらお気に入りの一冊になったようです。

    投稿日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 印象に残る作品

    「影絵」だけで構成されている、今までにあまり見なかった絵本に、とっても印象に残りました。

    お話は、これまた「あり得ない〜」と思えるものでした。
    男の子のお腹がパンパンなんです!!そこで、お医者さんに診てもらうと・・・
    中からは、自転車や猫など、「えっ」っというものがどっさり。
    最後はお医者さんの帽子、どこへいったのか・・・・?気になります。
    「幸せの絵本2」に紹介されているだけあって、とってもいい絵本でした。
    1度は読んで見る価値あります!!

    投稿日:2012/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありそうで、なかった

    • ガーリャさん
    • 40代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子8歳、

     これまで何千冊という数の絵本を読んできましたが、表紙の色使いや斬新なデザインからして、「ありそうで、なかった絵本」という印象を受けました。切り絵(影絵)の美しさ、そして、あっと言わせる展開は、まさに手品師の魔法にかかったよう・・・。
    3歳くらいの子に読んであげたら、けたけたと声を立てて笑いそうですが、3年生の娘も目をくりくりさせながら楽しんでいましたよ!

     「幸せの絵本」レビュー大賞の1冊としていただいた絵本ですが、100冊の中にこの絵本が選ばれたのも頷けました。まだまだ出会っていない絵本が、どれほどたくさんあるだろうと思うと、それだけでわくわくしてきます。「幸せの絵本」を通して、この絵本に出会えたことにも感謝しています。

    投稿日:2012/05/31

    参考になりました
    感謝
    0

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本レビュー大賞、結果発表です!

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット