こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

みんなともだち」 パパの声

みんなともだち 作:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年01月
ISBN:9784494005819
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,658
みんなの声 総数 86
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 卒園の頃の必読書

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    どこにも記載がないので知らずに読んだのですが、あの有名なピーマン村の絵本シリーズの一冊でした。
    卒園式によく歌われる「みんなともだち」をモチーフにした作品で、最終ページに楽譜も掲載されていました。
    中川 ひろたかさんの作詞、作曲による歌は、その歌詞が秀逸であって、それをそのまま絵本にしたのですから、文句なしの作品になっています。

    お子さんが、卒園の頃に読んであげるべき作品としてオススメです。
    読み聞かせるお母さんが、涙ぐんで読み聞かせ出来なくなるかも知れないことが心配な位、心に響いてくる作品だと思います。

    最後の
    「みんなともだち ずっとずっとともだち
    おとなになっても ずっとともだち」
    という文章は、心の琴線に触れるフレーズではないでしょうか? 

    投稿日:2011/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(86人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット