宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

みんなともだち」 じいじ・ばあばの声

みんなともだち 作:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年01月
ISBN:9784494005819
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,662
みんなの声 総数 86
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 卒園にピッタリの絵本!

    「みんな ともだち」
    とても素敵な歌と連動された絵本で
    歌詞と卒園を迎える先生方と子供たち、
    園で過ごした楽しい時間が
    描かれています。
    子供はどんなに仲良く共に過ごしても
    ちがう学校に進んだら
    それっきりになる関係もあるし、
    ちがう学校に進んでも、
    大人になっても仲良く付き合える幼なじみもいる。
    歳を重ねた私や成人した3人の子供たちの
    ことを思い出しながら読むことができた絵本です。

    卒園を迎えるお子さんには
    まだまだ大人になっていくイメージなんて
    わからないことも多々あることと思いますが
    おともだちと関わって
    成長を願いたい、見守りたい
    そう思いました。

    投稿日:2016/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 卒園

    5年間母子通園で通った園を去年卒園した孫ですが、また絵本を読んでいると感激してしまいました。ぷーさん組を入れると6年間も通ったのでとにかく園に通うのが大好きな孫だったので、うるうるしながら読んでました。園で過ごしたいろいろなことを思い出しながら歌を歌いながら一人感傷にふけってしまいました。人との繋がりを大切にしていつまでもお友達とも繋がっていってほしいと思いました。

    投稿日:2015/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもいでのアルバム

    何年か前、孫の卒園式に出席しました。
    この絵本を読んで、その時の事が思い出されました。
    卒園式では、私は感動で涙ポロポロ…
    先生方も子どもたちに囲まれて泣いていましたが、当の子どもたちはニコニコと嬉しそうにはしゃいでいました。
    本当にこの絵本とおんなじ。

    「みんなともだち」という歌があるのは知りませんでした。
    私は読みながら「おもいでのアルバム」という歌を思いうかべました。
    「みんなともだち」…聞いてみたいなと思います。

    投稿日:2007/09/21

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(86人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット