わたしたちのえほん わたしたちのえほん わたしたちのえほんの試し読みができます!
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?

ばったのぴょんこちゃん」 みんなの声

ばったのぴょんこちゃん 作:高家 博成 仲川 道子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2000年06月
ISBN:9784494003327
評価スコア 4.45
評価ランキング 9,316
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • とのさまばったのぴょんこちゃん
    脱皮をくりかえして 大きくなります(令虫を繰り返し 成虫になる)

    虫たちがあそんでいると しじゅうからに襲われそうになったり
    クモの巣に ひっかかり 糸でぐるぐるまきにされたり
    危険がいっぱい
    虫たちは お互いに 助け合って生きています

    ドラマチックな ぴょんこちゃんの絵本に ハラハラドキドキ

    みんなに助けてもらって  草をいっぱい食べて どんどん大きく 成虫になっていくのですね

    草むらの虫たちが 愛おしく思えました

    投稿日:2020/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく読めます

    バッタにもちょっと見た目が違うものがいて、でも一緒に仲良く過ごしていて・・・というのが、なかなか良かったです。
    鳥に狙われたり、蜘蛛に捕まりそうになったり、虫の世界も大変!
    こうやってお話として見るとドラマチックですが、実際にはごくごく普通の光景なのかもしれませんね。

    昨夏、バッタを飼育し、実際に脱皮して一回り大きくなった姿や脱皮した皮を見たので、息子にとっても懐かしく興味深い内容だったようです。

    投稿日:2019/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いらしい虫絵本

    虫好きの息子が保育園から自分で選んで借りてきました。
    ちょうどお盆の前だったんですが
    お盆中お気に入りで読んでいました。
    最近は虫取りにはまっていて
    わりと絵本より写真絵本、図鑑絵本のほうに
    興味をもっていて
    虫の絵本は1回読んだらおしまいというのが
    多い中、この絵本は自分で選んだという事もあってか
    すごくお気に入りです。
    可愛いマンガちっくなイラストですが、
    お話のストーリーもお友達と仲良く楽しく
    みたいな感じながら虫の生態も分かりやすく
    描いてくれていて
    息子はとくにクモの巣につかまってしまう
    ページが興味津々でお気に入りのようでした。
    ばったのぴょんこちゃんってネーミングも
    可愛いですよね。

    投稿日:2015/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぴょんぴょんぴょん

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子15歳

    この「かわいいむしのえほん」シリーズには、様々な虫たちが出てきます。
    この絵本は、とのさまばったのぴょんこちゃんが主人公。

    ばったの生態や天敵、ハラハラドキドキしながらも、
    楽しく学べます。

    ばったは、脱皮するって知ってた?

    ばったといっても、いろんな種類のばったがいるよ。

    敵も、いろいろ。

    でも、ばったの天敵の蜘蛛にだって、天敵いるんだよ。
    蜘蛛の糸でぐるぐる巻きにされた時は、
    どうなるんだろうって、心配したけど。
    助けてもらって良かったね。

    あとがきの解説も、とってもお役立ち。
    子どもも大人も勉強になります。

    私も好きなシリーズです。

    それにしても・・・我が家の花壇を荒らされて、
    ちょっと閉口ぎみです(涙)

    投稿日:2015/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろなバッタ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    このシリーズはかわいくてお話もよく、虫の生態も分かるのでちょっとずつ子どもたちに読んであげています。
    トノサマバッタのぴょんこちゃんが主人公。他のバッタたちも出てきますよ。
    バッタって何度も脱皮するんですね。
    鳥や蜘蛛といった敵もいて…。仲間たちが助けてくれるのが良いです。

    投稿日:2015/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後の解説が深イイ〜

    バッタのぴょんこちゃんを主人公とした冒険物語であると同時に、身近なバッタの生態について、知っているようで知らないことを次々に教えてくれます。バッタの脱皮のこと、多くの天敵の存在。
    ラストの、クモの巣ピンチを意外な方法で脱するあたりは、創作のような感じがしますが、高家さんの解説を読むと、事実に基づいたお話作りであることが分かります。幼稚園に通いだしてから、昆虫への興味が増した息子。これからも親子で、シリーズを楽しみたいと思います。

    投稿日:2015/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひげ??

    バッタたちの口元にひげのようなものが付いているのがとっても気になっていました。「ママこれな〜に〜??」って言って聞いてきたのがかわいかったです。口なんだろうけど、別の口も付いていてうちの子はなんだかわけわかんなくなっていました。

    投稿日:2012/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勉強になりました

    「かわいいむしの絵本」シリーズの中の1冊です。

    このシリーズは、虫の苦手な私でも大丈夫な程、絵が可愛い上、虫の生態も学べるので、大好きです。

    今回は、バッタです。
    バッタにも、沢山の種類があるんですね〜

    沢山の天敵もいて、ハラハラドキドキ、とっても楽しめました。

    投稿日:2012/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばったの生態を楽しく学べます

    ばったの生態を可愛い絵とストーリーで楽しく学ぶ事が出来ます。

    文章がわかりやすいので、3歳の息子は最初から最後まで集中して聞いていました。

    敵が登場するシーンではハラハラドキドキ。

    ばったさんが食べられてしまうかもしれない不安感が息子を襲っていました。

    味方の虫さんが助けてくれた時「〇〇(虫の名前)さん助けてくれて優しかったね〜」と一緒に喜びました。

    虫に興味があるお子様はとっても楽しめると思います。

    このシリーズの絵本他にもある様なので、全作品読み通したいです。

    表紙の絵も、デザインが可愛くてお気に入りです^^

    投稿日:2012/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲間で助け合って!

    2歳9ヶ月の息子に読んでやりました。ばったのぴょんこちゃんが脱皮して大きくなったところからお話は始まります。お友達のばったと遊びにいっては、天敵に襲われそうになったり、助けられたりと、仲間で助けて、助け合うというお話。そういうことを伝えたりするにはちょうどいいお話ですね。

    絵のタッチはなんだかアンパンマン風というかアニメのよう。虫もたくさんでてくるので、虫が好きなだけでも喜ばれると思いますよ。

    投稿日:2010/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット