もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

くわずにょうぼう」 パパの声

くわずにょうぼう 再話:稲田 和子
絵:赤羽 末吉
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1980年07月
ISBN:9784834007893
評価スコア 4.75
評価ランキング 745
みんなの声 総数 50
「くわずにょうぼう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 女房さまの怖さ

    赤羽さんが描いたのは、見るからに可愛げない女房さまです。
    何でこんな人をお嫁さんにするのでしょうか。
    表紙の絵から、怖さに溢れた絵本ですが、中身はもっと怖かった。
    正体を現したのは鬼ばばそのもの。
    欲張りな男の安易な嫁えらびも情けないのですが、無事で良かったと思います。
    このお話の鍵となるのは菖蒲とヨモギですが、菖蒲湯は知っていてもヨモギのいわれは知りませんでした。
    昔話の奥ふかさですね。

    投稿日:2014/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • だんだん怖くて最後にホッ。

    ちょっぴり怪しい感じで始まるお話は
    だんだん怖いお話へと進んでゆきます。
    最後はホッとして終わりますが、
    読み方によっては子どもはかなり怖がります。
    でも、たまにはそんな絵本もいいじゃないですか。

    実は端午の節句にまつわるお話だとは知りませんでした。

    投稿日:2005/05/20

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット