話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

十二支のお節料理」 せんせいの声

十二支のお節料理 作:川端 誠
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:1999年12月
ISBN:9784892387418
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,733
みんなの声 総数 48
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大晦日に読みたい絵本

    大晦日の絵本と考えた時、やっぱりこれ。これしか私の中にはなくて。

    一年が終わろうとしています。
    年越しが近づくと家いえではお正月を迎えるための準備がはじまります。

    十二支それぞれが、お正月行事の準備を始めます。

    新年を祝いお節料理を食べ年神さまから一年の力を授かるために。

    川端誠さんの描く版画のイラストがお正月の準備のために働く動物たちをそれぞれとてもユーモラスに丁寧に鮮やかに厳かに描きます。

    皆それぞれ似合った役割を持ち働く大晦日。

    この絵本を読むたびに、心が洗われるような、背筋がシャンとするような空気がピーンと張るような気がするのは私だけでしょうか。

    この絵本を読むたびに思います。こんなお正月を迎えたい。
    心洗われる新しい一年の始まりの日。それがお正月。

    小さなお子さんにも、この新年を迎える尊さは感じられるのではないでしょうか。

    投稿日:2015/01/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 準備

    十二支がお正月を迎える準備をするお話です。

    一匹ずつ担当の係が決められていて、一生懸命に仕事をする姿が描かれていました。
    特に、最後の数ページは文章がないので、絵を見て色々な想像をめぐらせる事が出来ると思いました。

    お正月を迎える前に、一度は子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    投稿日:2009/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • お正月に!

    • ぽー嬢さん
    • 30代
    • せんせい
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子1歳

    お正月前にぜひ読みたい絵本です。
    十二支の由来ではなく、お正月を迎える準備をするお話で、鮮やかな絵と簡潔な文章もよく、とても新鮮でした。
    お節料理という日本の食文化を伝えていく、いい絵本だと思います。
    お正月を迎える前のあわただしさや、大晦日の静けさ、そして、新しい年!ページごとに、たくさんのことが伝わってきました。
    子どものころ、年末はワクワクした気持ちがしたこと、お正月は何だか空気が変わった気がして背筋が伸びたことを思い出しました。

    投稿日:2008/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット