ぞうのエルマー さがしえブック ぞうのエルマー さがしえブック ぞうのエルマー さがしえブックの試し読みができます!
作: デビッド・マッキー  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
おうちでじっくり探し絵!
りおらんらんさん 40代・ママ

楽しいですね
娘が小さいときに何度も読んだぞうのエル…

り・り・り・り・り」 ママの声

り・り・り・り・り 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1995年
ISBN:9784032047806
評価スコア 3.8
評価ランキング 38,219
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 抑揚がぁ…

    題名が面白そうで、借りて読んでみました。
    なにが「りりりりり」なのかなと気になって、ずーっと気になって、、、、っていう絵本でした。

    「これか!」とおもいきや、「ん?」べつのかな?みたいな感じで。

    とにかく文字が「り」しか出てこないので、抑揚の付け方がむつかしかったです。読む前に予習が必要かも(笑)

    今度読み聞かせの先生に読んでもらいたいなって思いました。

    投稿日:2013/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと難しいなー

    11ヶ月の娘に読んでやりました。このシリーズがおもしろいと思ったのですが、同じ1文字の音の本でも、この本はちょっと難しかったみたい。逆に集中が途切れてしまい、私も本に入ることができませんでした。結局、なんの音だったの?と散々巻き舌でがんがん読みまくったのに、ちょっと残念。まだ11か月には難しい本でした。

    投稿日:2012/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 解りにくいかな

    音の絵本シリーズが好きなので、こちらも手にしたのですが、うーん・・・これは、難しかったかな・・・

    他の作品に比べて、ストーリーや音の響きの面白さが伝わりにくかったです。
    子供達の反応も、いまひとつでした。

    投稿日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しい・・・

    • ヤキングさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    2歳の娘がこのシリーズのとりこなので、借りてみました。
    この本は他の本に比べて遥かにむずかしかったです。

    おなじみ、本文は「り」しかありません。
    しかしながらこの「り」が何をあらわしているのか、最後までわからず、読むほうも表現方法に苦労しました。
    虫の鳴き声でしょうか、目覚まし時計の音でしょうか。
    娘はそんな私の苦労も知らず、「りりりりり!」とご機嫌でしたが。

    投稿日:2011/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 耳を澄ます

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    「り」の音だけの作品です。
    五味太郎さんの音と文字の絵本シリーズの中では、なぜか「・」がついているという曲者。
    しかも、その音の正体ははっきりと描かれていないのです。
    り・り・り・り・り
    読み手はその時の感性で読むしかありませんね。
    そして、その音を頼りに、さあ、耳を澄ませてみましょう。
    目に入るのはいずれも夜の光景。
    虫の声?電話の音?機械音?金属音?時計の音?
    目と耳と、頭の中のイメージがフル回転です。
    四次元の世界に迷い込んだような気がしました。
    音を楽しむなら赤ちゃんからでも素朴に遊べると思います。
    でも、案外、大人の方が、自ら持ち合わせた記憶を総動員して、
    不思議な世界を体感できそうな気がしました。

    投稿日:2010/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと難しかった

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    五味さんの「ぽぽぽぽぽ」を以前読んで、不思議なくらいケラケラ笑ってくれたので、今回も期待していたのですが、「ぽぽぽぽぽ」より難しかったです。読み手も。子供も成長するとともに絵本に“意味”を求め始めるので、“よく分からない”という結論に達したのでしょうね。赤ちゃん〜1歳くらいの子のほうが無条件に楽しめるかもしれません。

    投稿日:2010/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 五味さん

    五味太郎さんの作品だったのでこの絵本を選びました。青色と白色のコントラストがとても美しい絵本でした。同じ音が繰り返し登場するも、場面によって音が全く違う表情になるのはさすが五味さんの作品だなと感服しました。時間の流れをとても上手に表現しているなと思いました。続編を読みたくなる絵本です。

    投稿日:2010/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何の音?

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    り・り・り・り・り・・・・
    何の音だろう??

    この絵本では「り・り・り・り・・・」だけ。
    何の音???
    1ページ1ページ開いていくけど音の正体を断定する事ができず、モヤモヤが残りました^^;

    息子も最初は「電話!!」って言っていたけど、読み進めていくにつれ「これ何の音〜??」「りばっかりでわかんなーい!」と言い出す始末。
    何?と聞かれても、私も胸を張って答える事ができなかった・・・。

    何の音だろう〜?
    きっと答えは、人それぞれなのかも!?

    投稿日:2008/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力がうまれる本!

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    このシリーズは、子ども達も大好きです。

    読む側の表現力のとわれる本です。
    発音の仕方で、
    ・言葉の意味が変わる。
    ・気持ちが変わる。
    読む人、聞く人、みんなで想像をふくませられる素敵な本です。

    「りりりりり」

    このシリーズで一番難しかったです。
    子供も、退屈しちゃったかな?
    夜の街を「り」の音で表現。
    読み手も聞き手も、よくわからない難しい本でした。

    投稿日:2006/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんの音かな?

    • ぽぽろんさん
    • 20代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    これは「りりりりり」で表されている音の絵本です。一人の子供の生活空間で聞こえる色々なりりりりり。なんだろう?と真剣に考えてしまう。ページが進むと、電話だったんだ、目覚まし時計かな?とわかるけど、聞いているようで聞いたことのないようなりりりりりが沢山あります。

    投稿日:2004/01/25

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(3.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット