なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

り・り・り・り・り」 じいじ・ばあばの声

り・り・り・り・り 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1995年
ISBN:9784032047806
評価スコア 3.8
評価ランキング 37,418
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 誰かが何かを知らせているよ

    読んだ人がそれぞれに想像すればいいのかな?と思います。
    り・り・りの音、どのぺーじにもり・り・りの音がいくつも溢れていました。
    ページには、五味さん独特のくっきりとした色のかわいらしい景色が
    並んでいます。
    この音の群れは、私には、現代社会ならではの音に聞こえました。
    秋の虫の音も混じっているかもしれないですね。
    家でも、会社でも、工場でもいつも何かのスイッチや合図の音が
    聞こえると思うのでそんな気がしました。

    投稿日:2018/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音の絵本

    五味太郎の絵が綺麗で楽しめますが、読むのが難しかったです。

    「り・り・り・り・り」どう読んだらいいのか、終わりになって

    時計の音だったのかな?って思ったり、そうすると夜寝る前の周りの

    音だったりするのかなあ?・・・・

    気分で好きに読めばいいなあつて思いました。

    あかちゃんにお薦めの絵本、孫もじぃーと絵を見てました。

    想像が膨らむ絵本です。

    投稿日:2010/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

みんなの声(14人)

絵本の評価(3.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット