新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

とけいのほん 1自信を持っておすすめしたい みんなの声

とけいのほん 1 作:まつい のりこ
出版社:福音館書店
税込価格:\990
発行日:1993年03月
ISBN:9784834002300
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,295
みんなの声 総数 136
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

89件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • お気に入りです☆

    6歳の娘と読みました。まついのりこさんは漢字の本でも娘にとってはお馴染みで、物語で楽しく学習するのが本人には合っているようです。

    時計の読み方はもうほぼ理解できていますが、復習のようにこちらの絵本で次々と正答を繰り返していくうちに自信へとつながったようです。語りかけも優しくて物語としてもかわいいので娘のお気に入りとなりました。

    投稿日:2021/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔から読まれている、名作。

    私も、子供のころにこのシリーズで時計の読み方を教わりました。シンプルながら、懐かしいイラストはなんだか安心します。
    うちの子もお気に入りの作品で、寝る前によく読み聞かせしています。
    読み手に「声かけ」する文なので、子供も作品に入り込みやすいようです。
    でも、もう本人は「半」まではマスターしているので、私が読む前に「〇時!」「〇時半!!」と先に答えを言っちゃうのが楽しいみたい。

    投稿日:2021/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時計の読み方

    今はデジタルの時計が増えている中で、長い針や短い針の読み方を教えるってなかなか難しいです。このような絵本に親しんでいるうちに時計の読み方を覚えられることはいいなと思います。お勉強というよりも絵本に楽しみながらというところが好きです。

    投稿日:2020/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分かりやすい!

    この絵本の面白い所は、よくある知育本のように主人公のキャラクターが◯時に〜して…というスタイルではなく、時計の針自体が擬人化され、主人公となっている所です。お花や風船で作った時計盤の上をくるくる動くちびとのっぽが楽しく時計の読み方を教えてくれます。4歳の娘は、ストーリーを楽しんでいるうちにあっと言う間に◯時と◯時半が読めるようになりました。とても分かりやすく、可愛らしい時計の本です。

    投稿日:2019/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1冊はあってもいいですね!

    小学校1年生の娘が一人読みしていました。
    我が家の娘は,時計はすっかりマスターしているので,勉強という感覚ではなく読み物としてこちらの絵本を読んでしました。
    時計,何かしらの絵本ではじめて知るのもよいと思います〜我が家も別の絵本ですがやはり「時計絵本」は3歳頃から読んでいました。

    投稿日:2018/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってもやさしい時計の本

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子5歳

    時計のよみかたを学ぶのにとても良かったです。ゆっくり優しくのんびりと教えてくれる感じで、4時5時などぴったりの時間と4時半、5時半など半だけを読めるようになります。
    でもその簡単さが、できないことはイヤと感じる娘にはぴったりで、「私、とけいよめる!とけいのほんAも読みたい!」と喜んでいました。

    投稿日:2018/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分かりやすいです

    娘が時計に興味を持つようになり、色々な時計の本を試してみました。
    子どもが理解する本になかなか巡り合わなかったのですが、この本は分かりやすいと思います。

    とけいのほん1ととけいのほん2があり、1は基本の基本といったところ。
    1では、まず12時1時などのちょうど長い針が12になる時間と○時半というよに、分かりやすいところから、教えてくれます。
    少しずつ読んでいくうちに、時計を理解してくれるようになりました。

    投稿日:2016/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • これは、よい本!

    ずっと家で眠っていた『とけいのほん1』と『とけいのほん2』、娘がお休み前の本に選んだので、これはおもしろくないのにな、と思いながら読み始めたところ、見事な説明!わたしも改めて、時計の読むときの頭の動きを認識しました。

    4歳の娘には、まだ時計の読み方はちんぷんかんぷん。でも、2冊とも飽きずに聞き入っていました。物語性もあり、飽きさせません。それに、リズムも言葉にのって、読み聞かせるほうもなかなか楽しいです。

    これは、5回6回と読み聞かせているうちに、きっと気が付いたら時計は読めるようになっているはず。

    ほかの時計のほんは読んでいないけれど、この本だけで満足です。

    投稿日:2015/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • のっぽとちび

    他のとけいの本を最初購入しましたが、なかなか難しかったようで二回程読んでと持ってきただけて、あまり関心もないようでした。次に購入したのがこれ。2歳の娘でもわりとわかりやすいようで、この絵本を読んでからはよく、いまなんじ?と聞くようになりました。のっぽが下だから、半!と言うようになりました。少しでも時計に興味を持ってくれて良かったです

    投稿日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然に時計が読めるように

    パパが起きる時間だけは時計がよめるようになってきました。
    そのタイミングで読んでみました。
    まだすっと理解できるようなレベルではありませんが、最初に時計に馴染むにはとてもよい絵本だと思います。
    ストーリーもありますし、長針と短針の仕組みもこのように教えるのだなぁ〜と私自身が感心させられました。
    子供が飽きない程度に繰り返し読んであげて、自然に時計が読めるように導いていきたいと思います。

    投稿日:2014/09/03

    参考になりました
    感謝
    0

89件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


『ふしぎな森のものがたり』あいはらひろゆきさん&ちゅうがんじたかむさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット