なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

おしゃれなサムとバターになったトラあまりおすすめしない みんなの声

おしゃれなサムとバターになったトラ 作:ジュリアス・レスター
絵:ジェリー・ピンクニー
訳:さくま ゆみこ
出版社:ブルース・インターアクションズ
本体価格:\2,200+税
発行日:1997年
ISBN:9784938339333
評価スコア 4.17
評価ランキング 21,043
みんなの声 総数 11
「おしゃれなサムとバターになったトラ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

あまりおすすめしない みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • インドの話のままがいい

    『ちびくろさんぼ』のアレンジ版です。基本的な展開は同じですが、主人公(サンボではなくサム)がすてきな服を手に入れる過程などは随分異なります。

    絵を見てもサムは明らかにアフリカ系の黒人の男の子なのですが、前書きを読んでみると、この絵本を、「黒人」を扱ったものと断定し、その理解のもとに描き直しているようでした。

    でも、この話はインドが舞台で、それでこそ、トラやバター(ギー)が意味を持ってくるのだと思います。色が黒い=黒人=黒人差別という捉え方をして、作者が前書きに書いているように、「黒人の子供が知恵をもってトラたちを負かした」と解釈しなおすのは、こじつけに他ならないように思いました。

    息子はトラに会うまでの話が長過ぎて最後まで聞いていられませんでした。ヘレン・バナーマンの絵の『ちびくろさんぼのおはなし』が一番好みです。

    投稿日:2011/05/11

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / おおかみペコペコ / でんせつの きょだいあんまんを はこべ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット