まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

10ぴきのかえるなかなかよいと思う みんなの声

10ぴきのかえる 作:間所 ひさこ
絵:仲川 道子
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,117+税
発行日:1981年07月07日
ISBN:9784569585994
評価スコア 4.08
評価ランキング 22,888
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 最初のお話

    • るらはママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    すでに何冊も読ませていただいている「10ぴきのかえるシリーズ」の最初のお話を読みたいと思い、読んでみました。

    10ぴきのかえるが人間に捕まっていたことなど、知らない事実が発覚して、非常に興味深かったです。

    みんなが無事にひょうたん池に戻れて良かったです。

    投稿日:2020/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 10ぴきのかえるが生まれた場所にかえるお話です。

    シリーズの第一作で、他シリーズと同様、「かえるがかえる」「かんがえる」など言葉遊びも面白いです。

    こわーい天敵が出てくる、危険な冒険ですが、終始明るく、元気よく、先へ進んでいくかえる達です。この明るさ、元気の良さが子供の姿と重なりました。

    物語で何が起きているかが、とてもわかりやすく、絵も親しみやすい上、お散歩で、お風呂で、ごっこ遊びがしやすい内容でした。絵本の再現遊びをする時に、違う人物を登場させたり、違うルートで逃げたり、結構アレンジを加えても大枠の設定が壊れることなく、楽しかったですよ。

    投稿日:2019/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛らしい

    10匹のかえるシリーズは、3歳と4歳の娘が気に入って読んでいます。
    絵も可愛らしく、入りやすい内容なので、低年齢の子供に良いと思いました。
    シリーズも豊富で、春夏秋冬の季節に合わせたり、キャンプに行く前にはキャンプのかえるくんを読んだりと楽しんでおります。

    投稿日:2019/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいカエルたち

    4歳の息子と読みました。
    池につれてこられたオタマジャクシが、
    カエルになってからひょうたん島に帰るというストーリー。
    かわいかったです。
    息子的には、「ザリガニが滝を落ちてきたら、ひょうたん島も危ないのにねー」とのことでした。
    それは私も同感。

    投稿日:2015/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春〜夏に読みたい絵本!

    5歳幼稚園年中さんの娘と一緒に読みました。
    おたまじゃくしだった10匹のかえるが故郷!?の池に帰るための冒険のお話です。
    お話の内容は5歳児にはシンプルに思いましたが,終始親子で楽しめました。
    おたまじゃくしがかえるになるなどの知識にもなり,幼児にはいいですね。
    2歳くらいの小さなお子さんからでも楽しめる絵本だと思います。
    おたまじゃくしがかえるになる春〜夏に特に読みたいですね!

    投稿日:2015/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ一作目

    「10ぴきのかえる」シリーズを何冊か読んでから、こちらを読みました。
    オタマジャクシの姿が見られるのは、ここだけでしょう!
    かわいかったですね。
    そして、「かんがえる」や「しょげかえる」などのネーミングも、面白いです。
    ここから、様々なストーリーが始まったのかと思いました。

    投稿日:2014/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供のとき読んだシリーズ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    発行年を見たら私が生まれるよりも前からある絵本でした。
    子供のときにこのシリーズを読んだ記憶があります。
    これは一番最初のお話なのかな?
    10ぴきのおたまじゃくしのシーンから始まります。
    個性的なかえるたちのぼうけんが楽しめますよ。

    投稿日:2014/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • これからの時期に

    5歳長女に借りてきた絵本です。もう梅雨なので梅雨時期といえばカエルのお話ということで選びました。

    長女の幼稚園でも今おたまじゃくしを飼っていて、毎日成長を見てるようなので、おたなじゃくしがカエルに成長していく姿にとても興味を持っていました。途中にザリガニも天敵として出てくるのですが、ザリガニも幼稚園で取ってきて、幼稚園で育てているのでとても興味があったようです。

    お話もドキドキいっぱいでした。また別のシリーズを読んでみたいと言っています。

    投稿日:2013/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今の季節に

    10ぴきのかえるもたくさんシリーズがでてますね。この絵本が一番最初の物語のようです。この絵本を読む前にシリーズのカエルの絵本を結構読みましたが、かえるがオタマジャクシのところも見れて私も娘もちょっと感動しました。かえるとか生き物が苦手なお母さん、お子様でもすごくユーモラスなかわいい絵なので取っ付きやすいと思います。今の季節にぴったりです。

    投稿日:2008/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心地いいリズム

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子2歳

    仲川道子さんの絵にひかれて購入したこの絵本。
    読んでみるとリズム感がある文章で読みやすかったです。娘もこの五七調のリズムが心地よかったみたいで、何度も読んでほしいとねだってきました。
    10匹のかえるには、ひっくりかえるやしょげっかえるなど名前があるんですよね。全部の名前は出てきていませんが、絵から、どのかえるのことかを見つけるのも楽しいです。もしかして、他のシリーズではみんなの名前もでてくるのでしょうか?ちょっと読んでみたい気がしています。
    おたまじゃくしがかえるに変わる過程が絵に描かれていたのが、いいな〜と思いました。

    投稿日:2007/11/05

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いちご / がたん ごとん がたん ごとん / うんちしたのはだれよ! / ももたろう / 地球をほる / す〜べりだい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.08)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット