虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

おなら」 みんなの声

おなら 作・絵:長 新太
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1983年08月
ISBN:9784834009439
評価スコア 4.79
評価ランキング 375
みんなの声 総数 66
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

66件見つかりました

  • へ〜

    娘は「うんこ」とか最近、汚いものに興味がでてくる時期になりました。図書館に行って、一番に見つけてきた絵本がこの「おなら」。全部ひらがなだし、すぐ読めたようで、笑いながら嬉しそうにもってきました。早速、読むとおならについてのいろいろな豆知識がかかれてあり、私も「へ〜」と思うこともありました。例えば、イモ類や豆類をたべたときにでるおならは臭くないとか…そこは娘と一緒に「本当かな??」と言ってしまいました。
    「おなら」などに興味を持ちはじめたときにはぜひ読んであげて欲しい絵本です。

    投稿日:2010/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おならの意味

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    3歳児には「おなら」「うんこ」は合言葉っと覚悟していたものの
    やはりそんな時期がきてしまい、笑いのネタとして「おなら」を
    頻繁に言うようになってきたので
    この本を一緒によみました。
    長新太さんの絵のおかしさもあり特にお風呂シーンでは
    ケタケタ笑ってしまいましたが、その他は興味深々でマジメに読んでいたのにはびっくりでした。
    おならとはお尻からでるもので、げっぷは口から出たもの。
    「同じものなんだぁ」と感心していました
    おならの大切さや、我慢してはいけないことが
    わかりやすくかかれていて良かったです

    かがくのともの絵本シリーズはとてもためになるものの多く気に入ってます

    投稿日:2010/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が興味ある単語

    うんち、あなら、子供って下ネタ好きですよね。
    「ぶおぉーん」
    という象のおならかな始まるこの絵本、子供は大喜びでした。

    おならって臭くて不潔なものじゃなく、体にとって当然の、大事なことなんだよ、と教えてくれる本です。

    裏表紙一面に色んなおならの音が書いてあって、それを感情込めて!?読むと子供は大爆笑♪

    投稿日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おならの音

    おなら。こういう題材ってこどもは大好き。

    おならはどうやってできるのか、おならは1日どれくらいできるのか、くさいおならとくさくないおならのちがいってなんなのか、そんなことが長新太さんの楽しい絵でわかりやすくかいてあります。

    おならってどうしても敬遠されてしまうけど、出さないと体調をくずしてしまうからどんどん出そうって書いてあることで、おならをすることは悪いことじゃないってこどもが思えるといいな。例えば、おならをしたことを非難されたら「ごめんね。でも我慢するとお腹が痛くなるから許してね。」なんて言えたらいいなと思います。

    裏表紙の裏(この表現で合ってないかも?)に1ページぎっしりおならの音が書いてあるのを読んで「こんなにたくさんの音が表現できるってすごいっ!」て感動しちゃいました。

    投稿日:2010/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • おならはどうして出るのかな?

    長新太さんの絵で楽しそうと思い読みました。
    年中の下の子はニコニコ楽しそうに聞いてました。
    「今日臭いおならが出たのはお肉食べたからかぁ」
    なんて言ってました。
    簡単にわかりやすくおならの説明がしてあります。
    小1の上の子も楽しく聞いてました。
    言葉が少ないので未満児さんや年少さんくらいから
    楽しめると思います。
    カワイイおならのお勉強絵本です。

    投稿日:2009/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子うけしますね

    おならに関する絵本は、今まで
    何冊か見たことがありましたが
    この絵本はおならのしくみなど詳しく
    描かれていて、とてもためになった気がします。

    おならはなぜくさいのか?など
    息子と学びながら読めました。
    体の構造を知るいいきっかけになりました。

    投稿日:2009/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほどね!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    この手のお話は、大好きな子どもたち。
    いきなり「ブォーン」というおならの音で始まり、幼稚園の子どもたちは、大爆笑でした。
    『おなら』とはどういうものなのか、科学的に、まじめに書かれていたり、匂いについて、ユーモアたっぷりに表現されていたり、楽しい雰囲気の中で、自然に理解できることができます。
    訳も分からず、ただただ笑っている子どもたちもいましたが、そのうち、なるほどねっと、理解できることでしょう。

    投稿日:2009/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしい

    私が子どもの頃読んだ本です。内容も覚えているほどインパクト?があります。
    題の通りおならの本です。
    なぜおならがでるのかとか
    でもおならを我慢するとよくないとか
    どんな物を食べるとくさいおならがでるのかとか
    今よみかえすとなかなか科学的な本だなぁと思います。
    2歳の息子にはまだ説明の部分は難しいですが
    おならというだけでなんだか笑ってしまうので楽しんでいるようです。

    投稿日:2009/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後に爆笑!

    “うんち”“おしっこ”“おなら”こんな類の絵本は大抵みんな好きですよね。以前から読んでみたいと思いつつなかなか機会がなかった絵本です、やっと読めました。
    長さんらしいコミカルさとおならの不思議が上手い具合に描かれていて楽しい絵本ですね。
    娘はおならをしてしまった後に「さっきおいもを食べたから臭くないはずだ!」などとさりげなくこの絵本からの知識を披露しつつ
    おならをしてしまった変な言い訳をしたりします。
    私はついつい可笑しくて笑ってしまうんですが^^;
    最後のページの一言も娘は大好きで何回も読んでいました。

    投稿日:2008/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長さんらしい科学本

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    かがくのとも傑作集は、親子で気に入ってるシリーズのひとつです。
    その中で長さんが書いていて、しかも題名が「おなら」。
    面白くないはずはないと、早速手に取りました。

    「象のおならは大きい」からはじまり、おふろのおならや、おならの出る仕組みについて、
    科学的に書きながら、長さんらしいユーモアにあふれてます。
    期待を裏切らない面白さでした。

    文章が短く絵もわかりやすいので、4歳の子も一緒に見て楽しんでいました。
    4歳の子の感想は「お肉を食べると臭いの?お豆を食べると臭くないの?」
    です。
    裏表紙の裏に書かれた、おならの擬音を楽しみました。

    かがくの本を長さんが書くとこうなるのだなあと、納得の一冊です。

    投稿日:2008/12/05

    参考になりました
    感謝
    0

66件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / でんしゃ / おばけかぞくのいちにち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『たべものやさん しりとりたいかい かいさいします』シゲタサヤカさんインタビュー

みんなの声(66人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット