ぱぱぱぱ ぱんつ ぱぱぱぱ ぱんつ ぱぱぱぱ ぱんつの試し読みができます!
作: うえだ しげこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
5月3日、上野の森親子フェスタでサイン会やりますよー!

おなら」 みんなの声

おなら 作・絵:長 新太
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1983年08月
ISBN:9784834009439
評価スコア 4.79
評価ランキング 375
みんなの声 総数 66
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

66件見つかりました

最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 次の10件 最後のページ
  • 擬音語が楽しい

    • しょここさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    おならをしたときの男の子とおじさんのリアクションが可愛いです。おならの仕組みは3歳の息子には難しいと思いましたが、息子は大好きでいつも読んで欲しいと言います。大人にとっても勉強になる本でした。

    投稿日:2007/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいだけじゃない

    • ひめママさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    娘におもしろい絵本を買って来てと頼まれ、これしかない!と
    購入。予想通り、表紙を見た瞬間爆笑。楽しい絵にやさしい短めの文章。子供のつぼをおさえつつ、大人の私が読んでも思わず「ヘェ〜」と感心する内容。いかにもの知識絵本じゃなく、小さい子でも楽しく読めます。最後は「さようおなら」で終わりました。

    投稿日:2006/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「おなら」がおもしろい

    • レラさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    従兄弟たちが図書館で借りてきたのを読んで以来虜になった一冊です。二歳ぐらいの子どもにとって、食べること、出すことが一番の興味関心事なのですね。トイレトレーニングの時期であったこともあるのかもしれません。
    折しも生まれたばかりの妹が大人顔負けのおならをするので、ぶーっとなるたびに「だれ!しっつれーい」と大騒ぎです。今のところ難しいところは読み飛ばしている感じですが、絵だけでも十分楽しめると思います。

    投稿日:2005/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばろろろ………

    • ジョバンニさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    表紙はゾウがお尻を向けている絵です。表紙を開くといきなり「ぶおおーん!」と、けたたましいおならの音が書いてあります。なんじゃこりゃ!
    しかし侮る無かれ。内容は極めて科学的なことを、まじめに書いた絵本となっていて、とても勉強になります。
    皆さん知っていますか?健康な人の一回のおならは100mlで、1日に500mlのおならを出すそうです。えっ!パパもっと出るやんか!………(^_^;)
    背表紙の見返しには、98種類ものおならの音が書かれています。これを読むだけで子供は大笑いです。しかし、「ばろろろ………」はすごいな。

    投稿日:2004/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぶおおーん

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    おならがでるのはなぜか・・・ということがかかれています。食べ物を食べると一緒に空気が体の中に入っておならとなって出る。口から出るのはげっぷ。おならを我慢すると病気になってしまう。にくやさかなを食べたときのおならはくさくて、さつまいもや豆類を食べたときのおならはくさくないんだって。とても勉強になりました。最後の「さよおなら」は6才の息子に大受けでした。そして、その次にページいっぱいにおならの音の言葉がたくさん書かれています。これも大受けでしたよ。

    投稿日:2003/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1回100ミリリットル

    子供の絵本を選らんでいて、内容を拝見したら思わず自分が興味を持ってしまった本です。子供の方はまだ2歳で良く理解出来ていないようで、もう少し大人向け(本に書いてある対象年齢通り4歳)のようです。
    内容は「おならはなぜでるの?」という素朴な疑問をわかり易く答えを描いています。また、おならの量は1回100ミリリットルなのかぁと自分が勉強してしまったりして。
    「おならはがまんしすぎるとよくない」など書いてあったりします。全体的にユニ−クで話がまとまっています。

    投稿日:2003/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

66件見つかりました

最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / でんしゃ / おばけかぞくのいちにち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



シリーズ累計65万部超の大ヒット!海賊たちの運命はいかに?!

みんなの声(66人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット