まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

せんせい」 その他の方の声

せんせい 文:大場牧夫
絵:長 新太
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2019年04月15日
ISBN:9784834013733
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,247
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 保育園か幼稚園の先生の存在が、子供たちにとったら とてつもなく大きな存在感があって 大好きな優しい先生なんですね!

    うま おに おすもうさんと 子供たちと一緒に遊んでくれる 優しくて 良い先生   子供は 遊んでくれる先生が大好きです

    自分も保育士してた時   この絵本の先生と同じようだったな〜 
     懐かしく  オールマイティーの先生の仕事と 自分の家庭と 両立して がんばっていたな〜 (本当に毎日が 忙しかったのを思い出しています)

    こぶたぐみのこどもたちの人気者!

    先生も子供だよ そうね 先生もお母さんがいるものね。

    時にはお母さんに甘えたいときもあるよね・・・・・       

     何役もこなす 先生 忙しいけれども 子供たちにとって 優しく 頼れる先生は すごい!

     毎日ご苦労様と ねぎらいの言葉をかけてあげたいと思いました

    長 新太さんの絵がとてもおもしろく 的を得た絵で楽しく読ませてもらいました!

    お話会で読んであげたいえほんで〜す!(作者の大場 牧夫さんありがとう!)

    投稿日:2010/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねえ、みんな

    読めば読むほど、子どもたちにじわーと浸透していくという感じです。
    新年度が始まって、「せんせい?」って思っていた子どもたちが、毎日
    一緒に生活して、たくさん遊んで、”せんせい”像をもってくると、
    「あーなるほど」と思い当たるところが出てくるようです。
    子どもたちといっぱい遊べる”せんせい”って、子どもたちも大好き。

    「ねえ、みんな しってる?」の始まりもいい。
    「せんせいって、ときどき ・・・だよ」のところは大ウケ。

    今日も”せんせい”は子どもたちと遊んでます!

    投稿日:2009/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おだんごぱん / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界中で愛されている犬、ニッパーと家族の絆をめぐる物語

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット