まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ブルドーザとなかまたちなかなかよいと思う みんなの声

ブルドーザとなかまたち 作・絵:山本 忠敬
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1988年1月30日
ISBN:9784834005479
評価スコア 4.43
評価ランキング 9,883
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 犬が好き!

    • こたぴさん
    • 40代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子2歳

    図書館で借りてきたのですが、寝る前に読むのに悩む候補の1つです。
    ブルドーザーかショベルカーか…(笑)
    重機が好きなのはもちろんのこと、どのページにも犬が出てくるのがお気に入りの1つのようです。
    ブルドーザーだけでなく、ダンプなども出てくるのですが、持っているミニカーを出してきて、「これ!」と教えてくれます。
    ないものを聞くと「ない!」と言えるようになってきたので、息子も楽しそうです。

    文自体は短く読みやすく、いろいろ想像してみたり、音をつけてみたりと、楽しみ方もいろいろできるかと思います。
    息子のお気に入りは、どのページにも出てくる犬を探しだすこと。
    何度読んでも、犬がメインになってしまいます。(笑)

    絵は本格的に書かれていて、「子どもには…?」と思いましたが、息子もなかなか気にいっているようです。かわいい車の絵には程遠いですが、山本さんの絵は好きなようです。

    投稿日:2013/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車好きな男の子にはおススメ

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子1歳、女の子0歳

    1歳8ヶ月の息子が図書館で自分で選びました。
    自動車大好きな息子には全ページ魅力的なようです。何度も読んでと持ってきます。ブルドーザーってこんなに種類があるんですね。どんどんいろんなブルドーザーが出てきて…あまり興味のない私には覚えられません。正直、読んでると眠くなってきてしまいますが息子の目はギラギラと輝いてます。
    どのページにも同じ子犬が出てくるのですが、ワォーリーを探せみたくワンワンを探すのにも夢中な息子です。車も犬も大好きなので大ヒットな本でした。

    投稿日:2012/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「はたらくくるま」に興味を持ち始めたら・・・

    • 虹花さん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子6歳

    いわゆる「はたらくくるま」に興味を持ち始めたころ、とても大活躍の絵本でした。
    ブルドーザーはすべて「ガーガ」でしたが、絵本を何度も読むうちにそれぞれの名前に興味を持つきっかけに
    なったようです。
    お世話になっていた保育園が工事でブルドーザーなどがよく出入りしていたのでより、楽しんでたようです。

    投稿日:2012/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • これで重機の名前を覚えました

    山本忠敬さんが描く車はリアルですばらしいです。
    こどもはもっとかわいらしい絵のほうが好きかなと思いましたが、
    土や木枝が黒々した絵でも怖がらず、迫力があって良いみたいです。

    ページをすすめながら、表紙に戻ってドーザショベルなど今まで聞いたことがなかった重機の名前も息子と一緒に覚えることができました。

    最初から登場する白い犬がどこにいるか探したり、人が掃除したり誘導したりする細かなところもチェックして楽しんでいます。

    投稿日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいですよね

    この作家の絵本ははずれがないです。

    乗り物がすきな子には絶対オススメ。

    絵がリアルです。かわいいトラックとかではなく

    大人が書いたちゃんとしたトラック。

    そういうのが逆に男の子には

    いいみたいですね。

    投稿日:2011/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 白い犬の存在

    • レースさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    1歳のとき、近所の工事現場でパワーショベルやトラックなどを見て、「あっ!」「あっ!」と指差し、異常に興奮していたので、この本をl購入しました。

    この本のおかげもあって、息子の重機好きは、かなり長く続きましたし、いろんな重機の名前と役割を覚えられました。キャタピラという難しい言葉もすぐ覚えました。

    どのページにも、白い犬がどこかにいて、それを探すのも大好きでした。白い犬がブルドーザを追いかけて走っていたり、高いところから、工事現場を眺めていたり。工事現場にいるおじさんも、犬に手をふったりして、その存在を認めているところもほほえましかったです。

    絵は大好きでしたけど、文章はちょっと読みにくかったです。

    投稿日:2011/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 働く車派のお子様に

    工事車両がリアルに描かれていて、作業の様子も迫力があるので息子も大好きです。工事車両のミニカーも持ってきて、一緒であることを確認したり、手持ちのショベルカーで絵本の中のダンプカーに土をつんでみたりして遊びます。

    投稿日:2010/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアル

    働く車が大好きな息子と一緒に読みました。

    絵がリアルです。登場する車は多すぎず少なすぎず、工事の流れも分かりやすくていいと思いました。

    ただ、何度も読んでとせがむ割には集中して聞いていません。途中で飽きて、何か他のことを始めてしまいます。全部の車の名前を知らないから?とも思うのですが、理由はよく分かりません。

    投稿日:2010/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • だいすき。

    工事現場の車が好きな息子にもってこいでした。
    更に小さいイヌが全ページに登場しているのを見つけてからは
    「犬探しゲーム!」になったりします。
    とてもわかりやすくて、迫力のある車たちの絵が
    子供に受けているようです。

    投稿日:2009/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • わんわんですか・・

    • ぴちこんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子1歳、男の子1歳

    表紙の絵に懐かしさを感じました。
    きっと私が小さい頃見ていたんだと思います。

    男の子だからたまには車の本でも・・と親の勝手なイメージで読んでみたのですが、工事車両には全く興味なし。。
    親にとってもなじみのない名前ばかりで、はじめは「マニア本か?」と思ったくらいです^^;
    押し付けはいけないなぁと痛感させられました。

    が、

    意外なところでこの本がお気に入りになりました!
    大好きなわんわん(犬)が毎ページといっていいくらい小さくですが描かれていてそれを見つけては大騒ぎ。
    思わぬところで楽しむことができてよかったです。

    投稿日:2008/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



家族旅行じゅんび中のくまくん♪忘れものはないかな?

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット