話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
トラからぬすんだ物語

トラからぬすんだ物語(評論社)

2021年ニューベリー賞受賞作!

  • 盛り上がる

おめでとうのいちねんせい自信を持っておすすめしたい みんなの声

おめでとうのいちねんせい 作:糸井 重里
絵:日比野克彦
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1989年11月
ISBN:9784097270140
評価スコア 4.4
評価ランキング 12,288
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私は糸井重里さんの大ファンです。昔、糸井重里さんのインターネット的という本を読んで、とても感動しました。そしてほぼ日刊イトイ新聞を読むようになりました。それだけにこの本は興味深く読ませて頂きました。これはひじょうに面白くて、心地よい本です。私はこの本を読みながら、とてもハッピーな気持ちになりました。糸井重里さんの世界は素晴らしいの一言に尽きます!

    投稿日:2021/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 孫も小学一年生

    タイトルの「おめでとうのいちねんせい」に惹かれて図書館から借りてきました。孫も今年の4月から小学一年生になったので、読んでいて孫の気持ちもこんなんだろうなあと思いました。沢山の詩で、不安になった気持ちにとても親近感が持てました。孫にもきっと共感が持てると思うから読んであげようと思いました。

    投稿日:2018/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白くて、切なくて

    • ねこまーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子9歳、女の子7歳

    糸井重里さんと日比野克彦さんという最強タッグで、これから一年生になる君たちに贈る言葉なんて、なんて素敵なんでしょう!

    ドキドキすることはみんな同じ。
    大人になった私達にはとるにたらないことだって、子どもたちにとっては大問題!
    そうだよねぇ、そうだったはずだよねぇ、と思いながらページをめくります。
    子どもたちは大笑い。ユーモアのあふれるナンセンスな綴りに、どんどん引き込まれて行くようです。

    私自身が一番好きなのは「ほじょりん」。
    これは独り立ちをはじめる若者全てに読んであげたい。
    補助輪という「大人の支え」をとって良いかと問いかける父。
    とるとどうなるか。
    でも、とりたくないと思えばそれでも良いんだよ、という
    とてもとても大きくて、優しい目が感じられます。

    投稿日:2009/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



町のかわりものアーサーが神話のせかいで大かつやくする 冒険ファンタジー!!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット