なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ふうせんねこ」 せんせいの声

ふうせんねこ 作・絵:せな けいこ
出版社:福音館書店
本体価格:\700+税
発行日:1972年12月
ISBN:9784834003734
評価スコア 4.22
評価ランキング 19,621
みんなの声 総数 129
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いやだぷー

    • 蒼良さん
    • 30代
    • せんせい
    • 兵庫県

    短い文章で、子どもにもわかりやすい内容。
    ぷー、のセリフの時
    一緒に頬を膨らませてイヤイヤ感を出すと
    子どもも喜んでくれました。
    きっと、思い当たるところもあるんでしょう。

    いやだいやだって言っているうちに
    あらあらあら…笑えない展開。

    えっ
    その後どうなったの

    というラスト。
    怖いですね。

    さすが、せなけいこさん、
    というところでしょうか。
    読み終えた後の
    何とも言えない感が素敵ですね。

    投稿日:2013/03/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • ふくれてぷー★

    ふうせんねこが可愛いです♪イヤイヤ真っ盛りのこねこちゃんだったのでしょうね。ぷーとほっぺが膨れていくところを子どもたちも喜んで見ていました。「ぷーってなることあるよね」とお話すると、「ないよー」と言いながらも笑ってら子どもたち。心当たりはあるのでしょうね(*^^*)

    投稿日:2019/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳児に読みました

    この絵本を読んだ後、子どもたちに「ぷーするのかっこ悪いね」とお話をしました。うんうんとうなずく子どもたち。
    そのあと、子どもが給食を残したり、お友達におもちゃを貸してあげなかったりしたときに「あれ?○○ちゃんがぷーしてるぞー」と言うと、「ダメ」と自覚したのか、嫌いなものを食べたり、お友達と仲良く遊んだりできました。
    「ぷー」という短い言葉なので、子どもたちにわかりやすかったのかなと感じました。

    投稿日:2013/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと子猫ちゃんが心配

    • ぽー嬢さん
    • 30代
    • せんせい
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子1歳

    なんでもイヤイヤで「プーッ」と頬を膨らませていた子猫ちゃん。
    なんと風船になってお空に飛んで行ってしまいます…。
    可愛い子猫の表紙とは違い、ちょっとショッキングな内容でした。
    せなさんらしいお話ですが果たして子猫は母猫の元に帰れたのでしょうか?子ども達も心配してます。

    投稿日:2008/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空飛ぶねこ

    ねこさんが自分の思い通りにならないと「ぷー」とふくれていき、最後には空に飛んで行ってしまうお話です。

    子どもたちは、猫が空に飛んで行くのが面白いようで、「ふくれた おねこさん おそらへ ぷー」のページを読んであげると大笑いしています。

    個人的には、ふうせんねこさんも『にんじん』の絵本を持っている所がいいですね。
    せなけいこさんの作品ならではのユーモラスがあっていいと思いました。

    投稿日:2007/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おねこさんが ぷー

    おねこさんがぷー ふくれてぷー

    「ぷー」のところを、子供と一緒にほっぺをふくらませて読んでいます。だんだん丸くなっていくおねこさん。その様子と風船のような・・・という事には全く気づかない子供達。
    おばけになって・・・とごっちゃなかんじのようで、空に飛んでいっても「なんで?!」という反応。

    それでも、一緒にほっぺをふくらませて遊ぶのは本当に楽しくて、可愛くておもしろい!!
    向き合って読むことをおすすめします!!

    投稿日:2004/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にプー

    • 愛也花さん
    • 20代
    • せんせい
    • 愛知県

    保育園で2歳の子どもと一緒に「ぷー」と頬をふくらませながら読みました。
    本当にこどもたちが言いそうな事ばかりで、大人としては笑ってしまいますが、子どもにとっては共感出来るところがあるんじゃないのかなぁ?
    とにかくそれであそんでから、ずうっと「いやだぷー」といってましたね(笑)

    投稿日:2003/06/24

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット