もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ふうせんねこなかなかよいと思う みんなの声

ふうせんねこ 作・絵:せな けいこ
出版社:福音館書店
本体価格:\700+税
発行日:1972年12月
ISBN:9784834003734
評価スコア 4.22
評価ランキング 19,621
みんなの声 総数 129
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

56件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • いやだぷー

    • 蒼良さん
    • 30代
    • せんせい
    • 兵庫県

    短い文章で、子どもにもわかりやすい内容。
    ぷー、のセリフの時
    一緒に頬を膨らませてイヤイヤ感を出すと
    子どもも喜んでくれました。
    きっと、思い当たるところもあるんでしょう。

    いやだいやだって言っているうちに
    あらあらあら…笑えない展開。

    えっ
    その後どうなったの

    というラスト。
    怖いですね。

    さすが、せなけいこさん、
    というところでしょうか。
    読み終えた後の
    何とも言えない感が素敵ですね。

    投稿日:2013/03/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • イヤイヤ期の頃を思い出す。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳

    ネコちゃんのお顔が、風船のようにプゥーッと膨らみます。
    イヤイヤ期真っ盛りの時、うちの子もこんな顔になっていたな。
    いや、こんな顔が可愛いと思えるほど余裕なかったなと振り返りニヤニヤしてしまいます。子どもは絵本の中のネコちゃんの表情の変化を楽しむかのように、自分でページをめくりながら、見ています。

    投稿日:2019/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってもかわいいイヤイヤ期

    娘が保育園で同じせなけいこさんの「あーんあん」を読んでいるので、この本を「あーんあん ねこ」と呼んでいます。
    「おねこさんがぷー」で、娘もぷーぅとほっぺたを膨らませるのでかわいいです。
    1〜2歳に持ちやすいサイズなので、自分で開いたりお人形を前に読み聞かせごっこをしてます。
    ラストがちょっと怖い内容ですが、それもせなけいこさんの作風の特長かと思います。(ねないこだれだ とか)
    娘にはまだイヤイヤ期がきていませんが、とにかく猫のぷーぅっっとした顔の絵がかわいくって、将来イヤイヤ期がきたときに、この本を読んで、こどもも自分も笑ってやり過ごせるように、と願ってます。
    何度みても、どのページのも、猫さんのぷーぅっっの顔がとにかくかわいいです(^^)

    投稿日:2019/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • いくつになっても大好き

    • イヨイヨさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    4さいの息子が、1才の時よく読んでいた、ふうせんねこ。最近また思い出したかのように、せなさんの本を読みあさっています。
    懐かしいの読んでるな、と私も読んでみたところ、まさに今の息子とふうせんねこが重なります。
    ずっとおりこうさんで真面目な息子が最近はじまったイヤイヤき。家ではずっと怒ってる息子は、まさにふうせんねこ。
    それにしても、せなさんの絵本は、いくつになっても読みたくなりますね!

    投稿日:2019/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主人公が子供みたい!

    ぷーぷー、いやだいやだとわがままを言うねこ。まるで嫌々期の子供みたいです。子供も自分と被せて見ているのか、ロングセラーだけあってお気に入りの一冊です。最後のオチが、せなけいこさんらしくハッピーエンドではありませんが、それはそれで子供にとってはいいのかな。結局シリーズで集めてしまいました。

    投稿日:2019/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • イヤイヤ期

    せなけいこ先生の絵本は、子供をひきつける何かがあります。
    違う絵本を数冊用意して読みはじめると、繰り返し読んで欲しとせがんできます。
    この絵本は、イヤイヤ期の子供を、猫さんで表現しています。
    子供がもう少し大きくなったら、こんなことを言い出すんだなと思いながら読みました。
    個人的には、最後のページのお母さんが、ちょっと切なく感じました。

    投稿日:2018/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • しつけにも良いかも?

    • ゆうパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    ぷーぷーネコさんか、アレコレ嫌だと言い、膨れて膨れて、最後はどこかに飛んで行ってしまいます。
    2歳、イヤイヤ期真っ盛りの子どもに読みました。あんまり、アレコレ嫌だっていうと、ぷーぷーネコさんみたいになってしまうかも…。というのが伝わったかどうかわかりませんが、ぷーぷーネコさんみたいにならないように、下の子に優しく、ご飯も嫌がらないで欲しいものです。
    子どもより、大人が気に入りました。

    投稿日:2017/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとこわいです

    いやなことが多い、ねこさんが、ぷー、ぷーとなんでも文句を言って
    ふくれて、膨れて、ふくれっつら。
    そのうちに、ぷ〜っとお空に飛んでゆくところが、この作者さんらしいなと思いました。
    母さん猫が待っていても、もう帰ってこないのかしら。

    投稿日:2016/12/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私のこどもみたい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    妹に対する態度や片付けの時…なにからなにまで上の3歳の娘のようだなーと思いながら読みました。
    1歳の娘用に読んでいたのですが下の子はまだここまで話したり主張したりしないので上の子に思わず「この子あなたみたいね」と言ってしまいました。言われた本人はそうは思っていないのか認めたくないのか肯いてはくれませんでしたが。
    夫に思わずこの絵本を見せたらすごく同調してくれました(笑)。
    事実だとはいえ笑ってしまって上の子にはちょっと悪かったかな、ごめんね。

    投稿日:2014/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しい時期に。

    孫のいやいやが始まり、きーきーと叫んだりするようになって来た頃購入してみました。この本だけではなかなか収まってはくれませんが、多少の効果はあるみたいです。3歳くらいになってからはこの本の内容も覚えているので、ぷんぷんすると、こうなるよ。などいいながら、読んでいます。

    投稿日:2013/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

56件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット