新刊
バムとケロのカレンダー2023

バムとケロのカレンダー2023(文溪堂)

2023年も毎日バムとケロと一緒!

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

1ねん1くみ1ばんがんばる自信を持っておすすめしたい みんなの声

1ねん1くみ1ばんがんばる 作:後藤 竜二
絵:長谷川 知子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:1992年03月
ISBN:9784591037164
評価スコア 4
評価ランキング 27,269
みんなの声 総数 3
「1ねん1くみ1ばんがんばる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • がんばれ〜。

    「へろさわ」って書いてしまうところに笑ってしまいました。
    意地悪しちゃう子供の心の中って。
    自分ではどうにもならない環境へのストレスだったり不満だったり色々あるのかも。
    難しいですよね。。。
    小学校低学年にぴったりな児童書ですが、親の立場大人の立場としても考えさせられるシリーズでもあります。

    投稿日:2020/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の頃の気持ちを忘れてしまったら読もう

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳、男の子1歳

    小学校1年生の娘は、とっても怖がりや。なのに怖いもの見たさがあるから、ついつい怖いシーンも見てしまう。

    そんな娘は、この本の中で、くろさわくんをこらしめようとするぼくのママがすっごい怖いメイクで描かれているページを見て、ギョッとしていた。困ったものです。
    この本は、小学生の子供の心の移り変わりがうまく描かれています。親が子供のころの気持ちを忘れてしまっていても、この本を読むと小学生の気持ちをよく理解できます。

    小学校低学年の子にはピッタリのお話です。

    1ねん1くみ1ばんシリーズは親子共々大ファンです。

    投稿日:2009/02/08

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット