貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

つちぶたくん」 ママの声

つちぶたくん 作・絵:牧野ぶん
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年06月
ISBN:9784338069304
評価スコア 3.8
評価ランキング 32,112
みんなの声 総数 4
「つちぶたくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • タイトル

    タイトルがユニークだったのでこの絵本を選びました。切り絵で表現しているのが良いと思いました。特に原っぱの感じがダイナミックで気に入りました。実在する主人公を是非見てみたいと思いました。主人公が何故昼間行動しないかをとても分かりやすく説明しているのが良かったです。自分の意見をしっかり持ているのはやはりカッコイイと思いました。

    掲載日:2010/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど〜

    • パニパニさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子8歳

    先日 上野動物園に行って ツチブタを見ました。
    4時の餌の時間に 5〜6分間しか 小屋から出てこないので
    見逃した娘に ツチブタってこんなだよって
    教えたくて借りてきました。

    夜行性で昼間は土に穴を掘ってジーッとしていること、
    明るいうちに外に出ることは ツチブタにとっては
    大冒険だということを知り
    娘も 動物園で会えなかったことを納得していました。

    怖いことが たくさんある昼間の草原で
    つちぶたくんは 大変な目にあってしまいますが
    また こんど草原に出てみれば
    もう ちょっと 有名になれるかな、という
    つちぶたくんが とても いとおしく感じます。

    掲載日:2009/11/02

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / かぼちゃスープ / おじいちゃんがおばけになったわけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



未確認生物の正体は!?ねこに再び安住の時は訪れるのか

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット