たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

カニツンツンなかなかよいと思う みんなの声

カニツンツン 作:金関寿夫
絵:元永 定正
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2001年10月31日
ISBN:9784834017823
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,480
みんなの声 総数 63
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 小鳥なのね

    ことば、リズム、いろ、かたち
    大人が入り込むのは、ちょっとむつかしいかな?ですが
    子どもには、するっとなじめそうです。
    最初の言葉は、アイヌの人たちが聴きとった鳥の声と解説を読んで初めて知りました。
    途中、イタリア語っぽい言葉や、英語、韻を踏んで色々な名詞が
    あるようにおもったのですが、こんなリズミカルな繰り返しは
    楽しいです。

    投稿日:2018/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 前衛的な作品の極み

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    元永 定正さんは、10月3日に亡くなられたので、哀悼の意を込めて読みました。
    1922年生まれの御年88歳とのこと。
    元永さんは、前衛画家として初めて紫綬褒章を受章。
    三重県上野市生まれで、忍者の子孫としても知られています。

    例によって、ストーリー性はありません。
    というか、いつも以上に弾けている作品です。
    カニらしきものが唯一の物体で、あとは、抽象的な図のみ。
    何より、登場する言葉が、どれも意味不明なもので、響きの面白さが全てという感じです。
    巻末に、言葉の由来の掲載があり、納得できるものもありますが、やはり、大人にとっては理解し難い感じです。
    でも、それが子供になると違うのです。
    「もこ もこもこ」と「もけらもけら」あたりが好きなお子さんにとっては、たまらないはずでしょう。
    ファーストブックにオススメです。

    投稿日:2011/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好き嫌いが分かれるかも

    • 夜の樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子2歳

    「もけらもけら」や「もこもこもこ」が好きな2歳の子どもが自分で選びました。

    全てカタカナで書かれているので最初はちょっぴり読みにくかったのですが、慣れてくると意味のある言葉等も登場して読むのが楽しくなってきました。

    全ページに共通して「ツンツン」という小さな赤い物体(これがカニ?)でてくるのですが、それが特に子どもの興味を引いたようです。
    無法地帯の中の唯一の法則性をもったものだからでしょうか?

    最後にちょっとした言葉の意味の種明かしがあるのも大人には良かったです。

    ちなみに夫は「意味不明で楽しくない」と言っていたので、人によって好き嫌いがある本なのかもしれません。

    投稿日:2010/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 擬音で遊ぼう

    • おにまあさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子14歳、女の子11歳、男の子8歳

    読み聞かせで2年生に読みました。
    2年生はカタカナに慣れて来た頃なので、自分でも本のカタカナを目で追います。
    最初はわけのわからない擬音に耳を澄ましていましたが、ページをめくるたびに飛び出してくる音やイントネーションに次第に(。´∀`)クスクス(笑)。
    この本の読み聞かせは、長音をいかにオーバーに言うかで決まります。
    最初は真面目に・・・次第にリズムに乗って想像力を膨らませて聞き入る子供たちに受けること間違いなしです!

    投稿日:2010/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「クリクリ」

    読んでいて妙に楽しい。
    息子も真似したくなるみたいで、「クリクリ」が特にお気に入り。
    作者のメモが興味深くて
    ただ適当な言葉を並べたのでは
    この面白みは出ないのだろうなあと思いました。

    投稿日:2010/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで研究します

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子12歳

    読み語り研究会で今度、作家別研究として元永定正さんを取り上げます。
    ずばり、どう読み語れば良いのか?という課題です。
    ということで、この作品を手に取りました。
    題名からリズミカルです。
    そして、知っているような、知らないような言葉が続きます。
    例によって、不思議な絵が続きます。
    『もこもこもこ』は不可思議でしたが、ある意味単純な展開なのですんなり受け入れられましたが、
    この作品はやや言葉が多いので、ちょっと付いて行くのが大変かもしれませんね。
    ともあれ、作品と読み手のコラボレーションになるでしょうから、
    読み手も覚悟が要りそうです。
    一応、意味のある言葉については巻末に解説があるのですが、
    そのジャンルは天衣無縫。
    さあ、どう解釈しましょうか?
    キーワードでもある?「ツンツン」という言葉は、
    我が家では家族のちょっとしたボディー・コミュニケーションでもあるので、
    私は反応してしまいますね。
    ということで、「ツンツン」の形はいとおしく感じます!?

    投稿日:2008/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音に釘付け!?

    初めて手にした時『なんだこれは・・・?』と思った絵本です(^^;)

    謎の物体に、
    『カニツンツン ビイツンツン』
    意味不明です(笑)
    どうやって読めばいいんだろうなんて思ったのですが、子供たちには大ウケでした!
    実はこの『カニツンツン』ってアイヌの人々が聞いた小鳥のさえずりなんだそうです☆
    他にも、聞いていて面白い響きの言葉がいっぱい。
    イタリアのアイスクリームの名前だったり色々です☆

    その響きだけでなく元永さんの視覚を刺激されるような絵にも、月齢の小さな赤ちゃんも楽しめると思います♪

    息子が0歳の時から読んでいるのですが、最後の方のページに、『あれ!?』って感じの表情を見せます☆☆☆

    投稿日:2008/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • カニがツンツンってなんじゃいな

    「もけらもけら」を先生が紹介して下さった時に一緒に読んで下さいました。
    「もけらもけら」程ではないけれど、この絵本も好きになった絵本の一つ。
    保育実習でチャレンジしてみようかなと思ってツンツン購入。家で小5の妹に読んでみたんですが、何回読んでも面白く聞こえない。あんなに面白いと思ったのは先生の魔法?それとも金関マジック??
    しばらくしたら学校で買ってる月刊こどものともの1冊としてもう1冊来ちゃいました。笑

    表紙の赤いのと黄色い子は結局カニなのかな?

    投稿日:2008/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • これは、なんでしょうか?

    • 茶々丸さん
    • 70代以上
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

    こんな言葉あるのでしょうか?じいちゃんにはとても読みづらい本なのですが、孫娘は隣で大ウケしながら聞いています。
    一体これはなんなんだ?と不思議に思いながらも、孫の笑い声が聞こえると嬉しくて何度も読んでいるうちに、私も段々と好きになってきました。
    もこもことしたへんてこな絵が好きなのか、なんだかわからない言葉が良いのか、とにかく不思議な絵本です。

    投稿日:2008/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さいお子さまから

    我が家の娘はこの絵本を読んで「なにこれ〜」とつっ込みを入れながら聞いてました。何度も何度も読めば読むほど味がでてくる絵本のようです。いろいろな言葉がカタカナ出てくるのでそれもリズミカルなので小さいお子様の方が想像力を働かして楽しめそうです。もっと小さいときにも読んであげたかったです。

    投稿日:2008/01/29

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / オニたいじ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わたしのおかいもの
    わたしのおかいもの
    作:株式会社アーク・コミュニケーションズ 絵:わたなべ ちいこ 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★女の子の「大好き」を詰め込んだバッグ★ デパートでのお買い物を楽しめる、バッグ型ワークブック


「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

全ページためしよみ
年齢別絵本セット