新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

かばくん」 パパの声

かばくん 作:岸田 衿子
絵:中谷 千代子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1966年12月
ISBN:9784834000818
評価スコア 4.45
評価ランキング 9,773
みんなの声 総数 218
「かばくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かばが主役

    1歳の娘に読みました。かばって動物の絵本でもあまり登場しないので、今回かばが主役の本を読んで娘は「かば」を覚えたようです。この本、ゆったりしたかばが主役なだけに、ゆったりした文章とほんわかした絵が印象的でした。かばくんの1日が面白い視点で描かれていて見ごたえあり。動物園で実際にかばを見たような感じでした。

    投稿日:2010/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • かば大好きに

    カバって、結構いろんな絵本でわき役なんですよね。
    図鑑でもシールでも必ず出てくるキャラクター。

    そのカバが主役のこの絵本。
    ユーモラスなキャラににあった、のんびりした絵と文体が魅力的です。

    この本も読み始めると二度・三度と読まされるなぁ…
    おかげですっかりカバが大好きになったこうちゃん。
    絵本や街中でカバを見かけると「カバ、カバ」と楽しそうに指差してくれます。
    おまけに、パパがあくびしていると「カバ」と指差ししてくれるようになりました(笑)

    投稿日:2010/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • のんびりしたカバの一日

     絵本を読み始めた頃に最適な1冊だと思います。

     動物園でのカバの1日を描いているのですが,短い文章ながら,声に出してみると,何ともいえないリズム感があります。
     「どうぶつえんに あさが きた」「いちばん はやおきは だーれ」「いちばん ねぼすけは だーれ」ゆったりとした文章で,カバの大きさやのんびりした感じがよく伝わります。
     絵も,カメとの対比でかばの大きさが強調されたり,とても考えられていると思います。

    投稿日:2009/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • かばの構図が秀逸

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1966年の初版で、今も読み続けられているベストセラー。
    累計121万部数にも達しています。

    物語は、動物園のかばの親子の一日を描いたもの。
    何といっても良いのは、中谷 千代子さんの描くかばの表情とその構図。
    決して奇麗な絵ではないのですが、その素朴なタッチがほのぼのとさせてくれます。
    見上げたり左を向いたり寝っころがったりと、その絶妙な構図には引き付けるられてしまいました。

    かめを散歩させた少年が餌をかばにあげるシーンには、違和感を覚えましたが、絵本だからそれもありかと思います。
    案の定、現実的は我家の次男はありえないと発言しておりました。
    欧米での翻訳されて好評だというのも頷ける一冊で、文章が平易なので3歳ぐらいから楽しめると思います。

    投稿日:2008/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 耳と心に残る言葉と絵

    動物園でカバを見るといつもこの本からのフレーズが口をついて出てきます。「いちばん はやおきは だーれ」「いちばん ねぼすけは だーれ」、「おきてくれ」と声をかけたい動物はかばだけでなく、ライオンくんにもそういいたいんだけれど、子供たちはやっぱりかばくんに「つまらないから おきてくれ」と言いやすいようです。かばくんてそんなゆっくりペースなんだと教えてくれた絵本です。機会があったらきゃべつやとうもろこしを食べるところを見てみたいなあと子供ともども期待しています。

    投稿日:2006/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 嬉しそうに抱えてきた絵本

    図書館で子供が「これみて!」と嬉しそうに抱えてきた絵本でした。ゆっくりとした、かばくん(と、かめくん)のマイペースさが気に入っています。子供は、かばくん達が動物園に来ている子供たちを観察している場面が気に入っているようで「スカートはいてる」と読むと、嬉しそうにその子を指差し「これ、わたし」などと言ったりして楽しんでいました。

    投稿日:2003/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / ねえ、どれがいい? / ぼく、だんごむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

全ページためしよみ
年齢別絵本セット