わたしたちのえほん わたしたちのえほん わたしたちのえほんの試し読みができます!
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?

おおきくなった! 改訂版自信を持っておすすめしたい みんなの声

おおきくなった! 改訂版 作・絵:まつい のりこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1987年10月
ISBN:9784031024907
評価スコア 4.3
評価ランキング 16,749
みんなの声 総数 26
「おおきくなった! 改訂版」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 大小

    シンプルな、赤ちゃん向け知育絵本に感じました。
    大小を繰りかえり要素を使って理解していくのに役立ちと感じます。
    身近なものからおばけまで、楽しいですね。
    親子で楽しく学んでいくのに最適な1冊ではないでしょうか。
    大小からやがて数の概念へですね!

    投稿日:2019/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    娘が1歳の時に読みました。大きいやちいさいという言葉が出てきたときに読んだ本です。小さいものが大きくなるって単純な変化ですが、1歳の娘にはこの変化がとても面白いようで、何度も何度も繰り返し呼んだ記憶があります。1歳くらいのお子さんにお勧めです。

    投稿日:2011/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良書

    • えほんじいさん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    小さいものが大きくなる、この変化は2歳の孫も大好きです。このセリフは大げさくらいに読んであげると子供は喜びます。まついのりこさんの絵本は面白いですね。絵がシンプルで派手じゃないところも余計なものがなくって好きです。

    投稿日:2011/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きくなること

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子15歳

    乳児向けにセレクト。
    左のページに小さなにんじんや花、ケーキなどが登場し、
    右のページでおおきくなる、というシンプルな展開。
    でも、意外にその変化が楽しく感じられます。
    紙芝居でもご活躍のまついのりこさんならではの、
    場面展開マジックでしょうか。
    独特のシンプルな描画が赤ちゃんにちょうど良いですね。
    ラストの文章がとても素敵です。
    きっとお母さんたちにも共感してもらえると思います。
    大きくなることの喜び、体感して大事にしてほしいですね。

    投稿日:2011/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大 小 の比較

    小さい方の左ページは、黄色の丸で囲ってあるところも可愛いのがますます可愛くなります。同じものが大きくなって、右ページいっぱいに品物が描かれて今度は画面いっぱいの四角で囲まれているところに威厳を感じ大きさを強調されていると思います。
    太い線で品物を強調してあり、白で浮き出させる演出もいいと思います。小さいものから大きいものへの移動もいいと思います。私は、{ちいさな ケーキが、}→{大きくなった}絵がいいです。
    {小さな 子供が、}→{おおきくなった!}に、作者の優しさや、思いやりを感じました。

    投稿日:2008/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純だけどおもしろい

    • 霧丸さん
    • 20代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子1歳

    ケーキやキャンデー、色々な物が、
    見開きページの左に小さい絵、そして右側に大きい絵になって描かれています。
    小さい声で「小さい○○が・・・・」といい、大きな声で「大きくなった!」と読んであげると、息子はキャッキャと笑いながら大きくなった絵を指差します。
    すごくシンプルですが、結構盛り上がりながら読める本です。
    最後のページでは、「小さい子が、大きくなった!」
    そして「もっともっと大きくなあれ!」という親の願いが込められた一言がついているのもこの本の味わいを深めているポイントですね。

    投稿日:2007/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • もっともっとおおきくなあれ!

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    娘の大好きなまついのりこさんの絵本です^^
    うん。これは娘好みだね♪
    繰り返しが楽しいので、一緒に声を出して読んでます。
    でも、繰り返しが多いので途中で飽きちゃう事も・・・。

    大きい小さいが大げさなくらいにわかりやすく描かれています。
    それでもって、最後はとっても素敵な言葉で終わっています。
    他の子よりも小さい娘にピッタリ☆
    最後に出てくるのは子供。最後の言葉はね。
    「もっともっとおおきくなあれ!」
    本人は特に食いついてる言葉ではないんですが私はこの言葉が大好きです。

    2歳で9kgない娘です><;
    それでも少しずつ少しずつ大きくなっているので「もっともっとおおきくなあれ!」と応援しています。
    そういう思いもあって最後の言葉が大好きなんです。

    そんなチビの娘は・・・人一倍元気な女の子です☆

    もっともっとおおきくなあれ!

    投稿日:2007/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読むのも楽しくなります!

    小さく描かれたイラストの次は大きくなったイラスト。
    この繰り返しが続きます。
    読むほうも自然と抑揚をつけて小さな声で読んだり、大きな声で読んだりと読み方も楽しめる絵本です。
    そして、赤ちゃんにはこの単純な繰り返しが受けるのですよね!
    赤ちゃんだけでなく4歳の娘は、絵を見ながら小さく読んだり大きく読んだり・・楽しそうに読んでいます。
    まついさんの絵本は絵を見るだけで文字を想像できるような絵本が多く娘も文字がはっきり読めないうちから弟に読んでくれていました。
    こういう楽しみ方もいいですね!

    投稿日:2007/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目で見て楽しめます

    にんじん、お花、ケーキ、風船など、いろんなものが出てきます。
    小さく書かれたイラストから大きく書かれたイラストに目を移す時の「あれっ」というような娘の表情がたまらなく可愛いです。
    その表情が見たくって何度繰り返し読み聞かせしてます。
    とてもお薦めの絵本です。

    投稿日:2006/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなでケーキをむしゃむしゃ

    育児サークルで読み聞かせをしたら毎回ケーキの時には子供が
    集まってみんなそろって食べるまねをしてとても面白いです。
    何回よんでも飽きないところはこの絵本のいいところだと
    思いました。

    投稿日:2006/08/10

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット