もったいないばあさん かわを ゆく もったいないばあさん かわを ゆく
作・絵: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
川を舞台に、水の循環、命のつながりをテーマにした絵本です。

こくごの図鑑(小学館の子ども図鑑 プレNEO)ふつうだと思う みんなの声

 こくごの図鑑(小学館の子ども図鑑 プレNEO) 監修:青山 由紀
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\2,800+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784092131835
評価スコア 4.2
評価ランキング 18,473
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読んでくれませんでした。

    きせつの図鑑、かず・かたちの図鑑、せいかつの図鑑、げんきの図鑑などなど、プレNEO図鑑を何冊か揃えました。
    どれも見事に息子の興味を惹き、
    3歳くらいから自分で繰り返し読みました。
    どれもこれも、子どもの興味を惹くよくできた楽しい図鑑でした。

    しかし。このこくごの図鑑だけはどうしても読んでくれない。
    完全理系の男には、どうしても「こくご」系のものはそれだけでいやみたい。
    他と比べて、勉強感が強い気もします。
    こういうのが好きな子もいるかもしれない。
    でも、残念ながら、うちの子はまったく読まなかったんだなあ。

    投稿日:2019/02/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


祝! 10周年記念! 「ばけたくん」シリーズ<br>岩田明子さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット