いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

いちごでなかよし」 その他の方の声

いちごでなかよし 作・絵:じゃんぼ かめ
出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1990年
ISBN:9784337015036
評価スコア 4.04
評価ランキング 21,709
みんなの声 総数 44
「いちごでなかよし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シンプルなお話

    全ページためしよみで、読ませていただきました。
    一見、よくある、浅内子ども向けの、かわいい絵本というイメージですが、幼い子どもの、生活に寄り添っていて、気持ちが理解できるようになっていて、意外にすごい本だなと思いました。

    投稿日:2018/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっこりできる

    • 渡辺諦さん
    • 30代
    • その他の方
    • 東京都

    1990年に初版がでて、以降、ロングセラーの絵本。
    誰が見ても、まず無難な、平和な雰囲気で、癒される。
    シンプルな作品で、余白もいっぱいあるので、
    いろんなことを想像しながら楽しめる作品だと思います。

    私が一番好きなのは、表紙の後にあるみかえしの部分。
    たくさんのいちごのキャラクターが整然と並んでいて、あっちを見たり
    こっちを見たりしていて、にぎやかで楽しい雰囲気。
    全部同じような感じもするし、ひとりひとり違うような気もする。
    特に話のスジには関係ない部分だけども、遊び心があって素敵です。

    おおきいいちごと、ちいさいいちごのお話。
    (中身は、本を見てくださいね。)
    かなり小さい子どもでも、楽しめる内容だと思います。
    (3歳くらいからいけるのではないでしょうか?)

    大人になってから読むと、どうっていうことのない平和な話なのですが、
    なんとなく心がやわらなくなり、ほっこりできます。
    いろいろと心配事が多い人生の中で、たまにはこんなふうな
    単純明快で、明るく平和な雰囲気に浸って一休みするのも素敵です。

    おおきいいちごと、ちいさいいちごの形が、若干違うところが、面白いです。
    確かに、巨大なイチゴと、小さなイチゴはああいう形をしているな、と
    作者の観察力に関心してみたり。
    いろいろな楽しみ方ができる絵本だと思います。

    投稿日:2017/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • いちごたちの可愛い友情

    おおきないちごと、ちいさないちごの生活の比較について、とても考えさせられた絵本でした。特におおきないちごが一人で寂しそうな感じを、個人的にどうしてもとらえてしまいましたが、ちいさいいちごたちと最終的に友達になれたところが良かったです。可愛い友情も感じました。

    投稿日:2016/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっこり優しい気持ちに

    ひとりで暮らしている大きないちごと、大勢で暮らしている小さないちご。

    大きないちごはひとりでもちっとも寂しそうじゃないんだけど、見ている私の方が寂しい気持ちになってしまいました…。

    それは誰かと一緒にいる幸せを知っているからですよね。

    大きないちごも小さないちごたちも、みんながもっとハッピーになれる方法があるんだよ。

    シンプルながら、とても心に響きました。

    投稿日:2016/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 出会いは嬉しい

     一人で暮らす大きないちごは、とっても優雅。7段重ねのホットケーキを一人でゆっくりと頂きます。大勢で暮らす小さないちごは、とっても賑やか。わいわいがやがやと楽しく過ごします。ホットケーキは順番に分け合ってだけれど・・・。一人っ子と大勢の兄弟と育つ子どもの違いみたいだなと思いました。

     友達や仲間が大勢いるのは良いものです。おおきないちごは、自分の暮らしを寂しがっていた訳ではないけれど、でも、友達ができて良かったなと思いました。

    投稿日:2016/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもがイチゴ好きなので、この本を選びました。大きいイチゴが一人で遊んでいる場面や小さいイチゴ達がかくれんぼしている場面では大人しく耳を傾けているだけだった子どもが、小さなイチゴの迷子で一緒にオロオロし、大きなイチゴに見つけてもらう場面ではニコニコと喜んでいました。子どもは、イチゴのキャラクターには興味を見せなかったものの、絵本のストーリーには強く興味を示していました。

    投稿日:2016/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいいちご

    可愛らしい「いちご」が主役のこの巻は、
    小さなお子さんも喜ぶのではないでしょうか。
    タイトルも、なんだかとっても安心できます。
    あったかいおはなしなんだろうな、と思い、身構えずに読むことが出来ました。

    ふたつのいちごが遊ぶ場面が、なんともほのぼのしていて
    「いちご」は見た目も色も名前の響きも可愛いのに、
    もっともっと愛らしく感じました。

    投稿日:2016/12/10

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『チリとチリリ あめのひのおはなし』<br>どいかやさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット